2015.09.02

トイレのフリして帰られちゃう!?カレとのショッピングデートでのNG発言・5つ

みなさんもカレに、「服見たいからついてきてー」とか言ってショッピングに付き合ってもらうことがあると思います。

でも、まず覚えておくべきは、基本的には男子はショッピングデートがあまり好きじゃないということです。それでも、どうしてもカレと一緒に行って、カレに似合う服を選んでほしいときとかは仕方がありません。一緒に行ってもらいましょう。

でも、そんなときに、ただでさえあまり乗り気じゃないカレですから、「じゃあ帰るわ!」とイラッとさせるような発言は避けるべきです。

そこで今回は、20代男子30人に「カレとのショッピングデートでのNG発言」について聞いてみました。

1.「どっちが似合う?」

「よく聞かれるもので、しかもかなり困る質問が『これとこれならどっちがいい?』みたいな質問。よくわかんない。
2つの服の見分けがつかないし、どっちが似合うかも不明。どっちも似合うんじゃない?としか思えない」(大学生/21才)

まあ、ショッピングに人を連れてくってのは基本的にはこのためですよね。客観的な意見がほしくてってことです。

でも、この男子のように、ファッションに疎い男子は多いので、なるべく連れてくのは女友達にすべきかもしれませんね。

2.「いやいや、こっちでしょ(笑)」

「一生懸命にうんうん頭をひねって『こっちのほうがいいと思うな、俺は』って言ったのに、ちょっと半笑いで馬鹿にした感じで『や、こっちでしょどう考えても(笑)』とか言われるとムキーっ!てなる」(外食/26才)

これは、1に続く可能性がある発言ですね……。カレに意見を求めたら、間違ってもその意見をすぐに否定しないこと。

頭の中では「こっちを買おうかな」ってのがあっても、きちんと参考にするふりはしてあげましょう。

3.「買ってよ」

「わざわざショッピングに一緒についてきてやってるのに、言うに事欠いて『これプレゼントしてよ』だと!」(ウェブ系/24才)

予算よりもちょっと高い服だったんでしょうか、それともカレが記念日とかのプレゼントをケチる人なんでしょうか……。

わかりませんが、さすがにこれはちょっとアウトな感じですね。でも、それで本当に買ってくれたらすごく彼氏カッコいいんですけどね(笑)。

4「ちょっと、ちゃんと選んで」

「女の服の店で『ヒマだなー、肩身狭いなー』ってウロウロキョロキョロしてたら、『ちょっとちゃんと選んでよー!』って怒られた。どういうこと(笑)? 
俺が服を一個一個細かく見ながら、『これなんか似合うんじゃない?』って提案しろと?」(営業/25才)

ここまで積極的に服を選んでくれるとしたら、そのカレは相当素敵ですね。

もしかしたら元カレがそういうイイ人だったのかもしれませんが、男子みんながこんなことまでしてくれるって思わないほうがいいと思います……。

5.「男の人の服わかんないー」

「やっとこさ彼女の服を買えて、『じゃあ俺の服も一瞬見てい?』とか聞いたら、『わかんないから休んでていい?』だと。てめー!!!」(大学生/22才)

これはギブアンドテイクですよね。自分の服選びに付き合ってもらったら、今度は「一緒に服選んであげよっか?」と一応提案してあげるのが礼儀かもしれません。

おわりに

どうでしたか? 夏は暑くて、デートでもすぐに涼しいデパートなどに避難しがち。
そうするとなんとな〜く服を見たりする流れになることも多いと思いますので、こういったセリフにだけは注意しましょうね。

(遣水あかり/ライター)

関連記事