2011.02.11

乾燥対策で美肌アップ!化粧水の付け方

今の季節、乾燥で悩む女性も多いのでは。プルプルな美肌は女性なら誰でも憧れますよね。そんな美肌を手に入れるために欠かせない水分補給♪化粧水ですね。
一番大切な作業なんですが、皆さんなんとなく付けていませんか?意識して付けるの付けないのとでは、効果は全く違います。今回は基礎として、化粧水の付け方ポイントをご紹介します。

とにかく早く

お風呂上がり、洗顔後のまだ濡れている状態のうちに付けてあげます。角質が開いている状態で浸透性が高まります。
どうしても、拭いてから付けたい人は5分以内で!


ケチらずたっぷりと

高い化粧水だからと、チビチビ使っていてはせっかくの上質な化粧水も
効果が低くなってしまいます。
ケチらずに、ばしゃばしゃとたっぷりと使うことが大切です。
でも、せっかく良い化粧水買ったのに・・・となかなか使えない人はまずはリーズナブルな化粧水を選んでみて下さい。
・自分のお肌に合う化粧水を選ぶ事が前提です。
・安価であっても、品質が良いのは沢山あります。普段はリーズナブルなのを中心にして、調子が悪い時には保湿効果が高いものを。と上手に使い分けるのも良いかもしれません。




とじ込める

よく「べたべたするのが嫌だから・・・」そんな理由で乳液を付けない人を見かけます。しかしつけてください!乳液を付けるのは、化粧水で潤わせた水分が蒸発しないように、乳液でフタをしてあげるのです。
化粧水でたっぷり潤わす事が出来ても、フタをしなかった事で蒸発してしまったら本当にもったいないことですよね。せっかくの潤いを逃がさないために乳液はお忘れなく!


さいごに

自分はオイリー肌と思っていても、実際は乾燥肌だったなんて人も多いです。
乾燥によって、体がSOSとして油分を出しているだけなんですね。
このように、肌の潤いは油分ではなく水分です。
乾燥はカサカサになるだけはなく、シワの原因にもなる女性の大敵です。
マッサージや食生活にも気をつけるなど、未来の自分への美肌に向けて
今出来ることはしっかりと行いましょう♪

関連キーワード

関連記事