2015.09.03

気になってしょうがない!?「彼氏の元カノ」に嫉妬しない方法・4選

女子会では必ずと言って良い程、彼氏の元カノの話が出てきます。それだけ女性にとって「彼氏の元カノ」という存在は気になるものであり、嫉妬の対象になってしまいます。
自分の彼が昔好きだった相手なのだからある程度は仕方がないのかもしれませんが、出来るのであれば嫉妬心から解放されたいですよね。

そこで今回は、彼氏の元カノに嫉妬しないためにはどのような点に気をつければ良いのか、10代、20代女性にアンケートを取りました。

1.ネットで探さない

「今の彼氏はもともとサークルの友達で、元カノと付き合っていた頃も知っていたし、相談も良く受けていたんです。
だから名前も知っていたし、つい気になってFacebookとかで検索してしまって。彼氏との写メとかがまだ残っていて複雑な気持ちになりました。」(19歳/大学生)

今やネット社会の世の中なので、元カノの名前を検索すれば何かしらの情報が出てくるかと思います。でも、調べたところで良いことはまずありません。

また、FacebookやTwitterなどでは彼の友人に元カノがいる可能性も高いです。アクセスしないようにし、どうしても気になるようであれば、彼に元カノのフォローを外してもらうよう説得してみるのも手かもしれません。

2.彼氏に聞かない

「付き合い初めは彼氏に「元カノともここ来たの?」とか「どこが好きだったの?」などよく聞いてしまっていました。今考えると意味のないことなんですが。
結局聞けば聞くほど元カノに嫉妬するだけなんで、そういうことは聞かない方が良いかなと思います。」(22歳/大学生)

「元カノとの思い出をやたら責めて聞きたくなるけれど、そんな自分にも嫌気がさしてその日の夜は自己嫌悪に陥ります。」(18歳/高校生)

確かに気になってしまいますが、彼も聞かれても困ってしまいますよね。余計モヤモヤした気持ちになるだけでなく、彼との関係悪化にも繋がってしまいます。

3.自分が彼女だと自信を持つ

「もう過去は変えられないので、「今付き合っているのは自分」と自信を持つようにしました。昔の恋愛はもうお互い様だと思います。」(24歳/飲食)

「とにかく自分と元カノを比べないことが大事だと思います。
例え元カノが可愛かったり、頭が良かったりする子でも、彼が別れたということは、お互いに上手く行かない何かがあったということだろうし。」(27歳/歯科衛生士)

いくら元カノに嫉妬しても時間がもったいない!

今彼が好きなのは私だと自信を持ってしまいましょう。その方がお互い本当の自分を知ることができ、前に進みやすくなります。

4.二人だけの思い出を作る

「とにかく色んな所に行って二人だけの思い出を数えきれないほど作るのがおススメ。実は私も、彼と前の彼女が結婚を前提に5年以上付き合っていたと知って最初は太刀打ち出来ないと落ち込んでいたんです。
でも二人でその季節のイベントをしたり、旅行に行ったりするうちに自然と元カノのことも思い出さなくなりました。」(26歳/受付)

最初のうちは元カノへの嫉妬心がどうしても出てきてしまうかもしれません。

しかし、二人で一緒にいることが当たり前になれば元カノの存在は確実に薄れていきます。
沢山デートをして、彼といる時間を大切にしましょう。

おわりに

嫉妬してしまうということはそれだけ彼が好きな証拠です。
あまり彼や自分を責めないで、その気持ちをお互いが幸せになれる愛情表現に変換出来れば最高ですね。

(和/ライター)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事