2015.09.03

ショック!彼氏が記念日を忘れていた時の対処法・4選

一年に一度の記念日。普段あまり行事に参加しない人でも、二人の付き合った大切な日は何だか特別でワクワクしてしまいますよね。

でも当日になっても彼が何も言ってこなくて、モヤモヤしたまま結局一日終わってしまった…なんていう経験がある人もいるのではないでしょうか。
彼が記念日を忘れてしまっていると「自分は楽しみにしていたのに温度差にショックを受ける」という人も多いのではないかと思います。
でも男の人は記念日に疎い生き物。

そこで今回は、もし彼が記念日を忘れていたらどのように対処したら良いか、男性目線から4つの方法を紹介します。

1.「今日は何の日でしょう?」と可愛く質問する

「仕事が忙しくてつい記念日を忘れてしまっていた。そしたら彼女が「ねぇ~今日は何の日だと思う?
二人にとってすごく大切な日なんだけどな~。」と言ってきた。とっさに『あっ、ヤバい。悪いことしたな。』と思ったが、それと同時にすぐ怒らない彼女を何だか愛おしく思った。」(27歳/営業)

記念日を忘れられているというのは確かに悲しいもの。「私のことどうでもいいの!?」なんて思っちゃいますよね。

でも、彼も色々と事情があるのかも知れません。最初から責めるのではなく、まずはそれとなく探ってみましょう。

2.ちょっと拗ねてみる

「自分が悪いことをしたのに怒られないのもなんか申し訳ない。」(23歳/大学院生)

「ちょっと拗ねているくらいが可愛い。本当に俺のこと好きでいてくれているんだな、と思える。」(25歳/教員)

彼女からしてみると記念日を忘れていたのは彼の方なのに、ちょっと自分勝手な気もしますが…。でも男性はやはり「ちょっとぶりっ子」な女の子が好物。

本気で拗ねてしまうと面倒くさい…と思われてしまうので、ここでは軽く拗ねるのがポイントです。

3.軽くおねだりをする

「うっかり記念日を忘れていた俺に「じゃあ今度ちょっと良いとこにご飯連れてってよね~。」と言われた。怒るでもなく、大人の対応だなと思った。」(24歳/商社)

記念日に暗いムードになるわけでもなく、次の楽しみも出来るのでこれは良い方法ですね。
彼は次のデートで張り切ってくれること間違いなしです!

4.はっきりと悲しかったことを伝える

「思っていることははっきりと言って欲しい。」(19歳/大学生)

「「○○君が記念日忘れてたの悲しかったな」何て言われたら心の底から反省する。」(22歳/大学生)

それでもモヤモヤしてしまう…という人は素直に「記念日を忘れていて悲しい」と彼に打ち明けてしまいましょう。
寂しそうなあなたを見て彼も反省し、受け入れてくれるのではないでしょうか。

ただし、ここでも「キレる」のは絶対にNGです。「次はもう忘れないでね」と一言添えるのも良いかもしれません。

おわりに

いかがでしたか。
彼も悪気があって記念日を忘れているわけではないはず。
これを機に彼の近況なども一緒に聞いてみましょう。
お互いを知ることによってより一層親密になれると思いますよ。

(和/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事