2015.09.04

理想の彼女像!?男子が「俺の彼女は親友でもある!」とガッツポーズする瞬間・5つ

「親友みたいなカップル」。
これって、かなり素敵なカップルですよね。カレとこんな関係になることを夢見ている女子も多いはず。
男子も、彼女とこういう関係になれたら、それはずっと一緒にいたいと当然思います。カレにとってそんな存在になりたいですね。

そこで今回は、20代男子30人に「『俺の彼女は親友でもある!』と大喜びする瞬間」について聞いてみました。

1.一番爆笑するのが彼女

「月に何回かのペースで、腹痛くて涙出るほど笑い転げることってあるじゃん? そういうのが、彼女と一緒のときだとすごく嬉しいよね」(営業/24才)

これはすごく理想的ですよね。人って、誰かと一緒に笑うと、その人と心の距離がグッと近くなります。
カレと一緒にいるときには、ドキドキしたりするだけじゃなくて笑いあえるようなことをしてみるのも大事だと思います。

2.「あ、ここ行きたい」で彼女を誘う

「おいしいお店の記事読んだり、行きたい国があったり、『ここ行きたい』ってなったときに、真っ先に彼女と一緒に行くことが思い浮かぶと、それは彼女のことを親友って思ってる証拠かと」(公務員/25才)

たしかに、どこに行くにもいつも一緒ってところがいいですよね。普段からお互いに、どこか行きたいところがあったら一緒に行くっていうルールを作っておくと、こういう関係になれそうです。

3.エッチしなくてもデートが楽しい

「セックスなしでも全然満足できるデートができると、彼女とは精神的な部分で満たされてるなって思うね」(営業/27才)

これはどちらかというと、男子の器の大きさな気もしますね……(笑)。こういうふうになるためには、カレに精神的に大人になってもらうのを待つしかないのかも……。

4.疲れない

「気を遣わずに済んだりとかで、一緒にいても疲れないってのはすごいことだよね。本当に親友みたい」(大学生/22才)

好きだし、楽しいけど、疲れる。これだとしょせん、男女の異性としての関係って感じですよね。
気も遣わず、リラックスできる。こうなるためには、ある程度長く付き合わないといけないでしょうね。

5.不安がない

「浮気されるんじゃないかとか、フラれるんじゃないかとか、そういう不安を持つことがなくなったころから、彼女のことを親友みたいに感じられるようになった。家族っぽくもある」(外食/28才)

親友に対して「私たちの友情は終わっちゃわないかな……」なんて不安はいだきませんよね?

「親友みたいなカップル」っていうのは、もう「別れる」みたいな考えそのものがどっかに行っちゃった関係のことを言うのかも。これも、まずはとにかく長続きすることによって手に入る関係性ですね。

おわりに

どうでしたか? どれも、すぐに実現するのは難しいものかもしれません。でも、長く付き合って、少しずつお互いを分かり合うことで、きっといつか2人ともがこんなふうに感じられるときがくるはず。「別れない」ってすごく大事。

継続は力です。辛いことや悲しいことがあっても、とにかく別れないことを第一に考えて、カレとの関係を続けていってみましょう。きっと振り返ると、全部いい思い出になっているはず。

(遣水あかり/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事