2015.09.05

何を話せばいいの?初めて行くヘアサロンでも緊張せずに過ごす方法

初めて行くヘアサロンに「緊張」はつきもの。特に行きつけのヘアサロンが決まっていない方は新規でヘアサロンを渡り歩くことも多く、そのたびに憂鬱になることもあるのではないでしょうか。そこで今回は私、美容ライターの大野えりかが美容師さんに聞いた「ヘアサロンで緊張せずに過ごす方法」を紹介いたします。

目立つものを身につけて、会話のきっかけに

なぜヘアサロンで緊張してしまうのかと言うと、ほとんどの方が「初対面の方との会話」に困るからではないでしょうか。「ヘアカットしてもらっている間何を話そう?」「理想のヘアスタイルをちゃんと伝えられるかな?」など不安交じりの緊張も多いはず。
そんな時はキャラクターのキーホルダーやケータイカバーなど、目立つものを身に付けておきましょう。ほとんどの美容師さんは会話のきっかけとして「それは何ですか?」「かわいいですね」など声をかけてくるはず。事前に質問されたときの答えを準備しておき、会話を広げることで緊張を解くきっかけになるでしょう。

美容師さんの「手」を見て会話する

目と目を合わせると緊張してしまい、うまく会話ができなくなる方は相手の顎や鼻など目以外の部位に視線を合わせると良いとよく言いますが、ヘアサロンでは顔からちょっとだけ視線をずらし、美容師さんが施術している「手」を見て会話してみてはいかがでしょうか。手を見ていれば美容師さんに顔を向けているので失礼にもならないですし、目を合わせているわけではないので顔のほかの部位を見るより緊張せずに話すことができますよ。

担当スタッフの希望は事前に伝えておく

初めてのヘアサロンだとどんなスタッフに施術されるか分からないため不安に思う方もいるかと思います。そんな時は事前に「男性スタッフにお願いしたい」「女性に担当してもらいたい」という希望を伝えておくと良いでしょう。
ちなみに、ヘアサロンでは「女性スタッフを希望する方が多い」というデータがあるのだそう。やはり同性同士の方が共通の趣味などが見つかりやすく、話やすい傾向にあるのかもしれません。
最近はインターネット予約が主流になりつつあるので、スタッフのプロフィールを見ながら気が合いそうなスタイリストさんを見つけ、指名予約するのもオススメですよ。

美容師さんへの「質問」を用意しておく

初対面の人と「会話」しようとするとどうしても緊張しますよね。しかし、美容師さんは会話をすることで私たちの好みや性格を知りたいと考えているため、失礼にあたらない質問から攻めてきます。「今日はお仕事ですか?」「家はここから近いのですか?」など、みなさんも経験あるのでないでしょうか。もしこの質問攻めが苦手だと感じているのなら、こちらから「質問」をすると良いでしょう。
「髪の毛を早く乾かしたいときはどうすればいいですか?」「今はどんなヘアスタイルが流行っていますか?」などの質問をすることで、美容師さんはそれについて詳しく話をしてくれるはず。聞き役に徹することで緊張度合はぐっと下がりますので、ぜひ試してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?最終手段として「寝る」というのもありますが、毎回それを繰り返すのも大変ですよね。「緊張しないで過ごせる行きつけのヘアサロン」を見つけるためにも、少しずつ上記のテクを試していただければと思います!

(大野えりか/ライター)

関連記事