2015.09.06

寝たのに疲れ取れずな朝に!目覚めにやりたい「スッキリ顔ストレッチ」


皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。毎日暑くて寝苦しいですね。「目覚めたのに、なんかすっきりしないなぁ」という朝も多いこの季節。寝苦しかったせいか、顔もむくみがち・・・どうしよう、この顔(涙)…!なんて朝もありがちです。目覚めにせっせと顔のマッサージをしたり、朝から優雅に半身浴しちゃうような素敵女子にはこれまた不要かもしれませんが、素敵女子ではない筆者は、インストラクターの友人に教えて貰った「寝たままストレッチ」で身体のだるさを取り除いて、なんとかやっと起き上がっています。

どうして目覚めに肩がこっているのか・・・・美しくないな、と反省も込めつつ。今回の「チリツモ美容道」は朝にやってみよう!簡単ストレッチについてです。
大人女子とやらは、案外疲れています。四十肩ならぬ三十肩、二十肩を感じているみなさんもぜひやってみてくださいね。

まずは手を動かそう

ぼーっと目覚めた朝。何となくぼんやりと「今日は…何曜日だっけ?」と頭も徐々にすっきりしてきますよね。寝そべって天井を向いたまま、まずは大きく肩と手を回して伸びてみましょう。手をゆっくり回すことで、全身に血液が巡っていくのを感じるはず。筆者は、血液の巡りを感じつつ「なぜに朝から肩が凝っているのか」と少しがっかりしています。枕合わないのかしら?

背骨に沿って枕を入れてみよう

肩と手を回して頭もすっきりしてきたら、枕を頭から外します。そのまま背骨に沿って縦においてみましょう。クッションなどでも構いません。すーっと背筋が伸びるのを感じるはず。姿勢を正して背中のストレッチ。肩甲骨もしっかり感じるはずです。

エビぞりをあなどるなかれ

枕を背中に入れたら、そのまま思いっきり伸びます。エビぞりです。何回か伸びたり縮んだりを繰り返すことで、頭もすっきり目覚めてきます。肩を落として胸をすっきり開いて深呼吸しましょう。

足の裏を合わせる

その姿勢のまま、足の裏を合わせます。股関節がぐーっと伸びて気持ちいい瞬間です。両手を広げて、まさに「大の字」で天井を見つめます。さて、起きるか―!という気分になってくるはず。

おわりに

ほんの数分のストレッチなのですが、起き掛けにやると身体がすっきりします。いつもは「朝ヨガ」やるんだけど、今日はあまりやる気ないな・・・そんな朝にもぴったりの簡単ストレッチなので、すっきりしない朝に是非試してみてくださいね。

(川上あいこ/ライター)

関連記事