2015.09.05

逆効果です!カレの禁煙を「妨げているかもしれない」あなたの一言・5選

こんにちは、P山P太です。
みなさんのカレは、喫煙者ですか? いえ、愛煙家と言ってあげましょう(笑)。
この記事を読んでいるということは、きっとみなさんは、カレの喫煙をやめさせたくて困っているのでしょう。

たしかに、彼氏を禁煙させるには、彼女であるみなさんの協力が必要な場合が多いです。
しかし、肝心のあなたのサポートが間違った方向に行ってしまっては、やめられるものもやめられませんね。
とくに、カレを励ますために投げかけるそのセリフに要注意です。

そこで今回は、愛煙家の20代男子15人に「彼女に言われると逆に禁煙しにくくなるセリフ」について聞いてみました。

1.「別れるよ」

「一番嫌なのは、『タバコやめないと、別れるよ』ってセリフね。
ああいうこと言われると、『俺への愛情はその程度かよ』って悲しくなって、『じゃあいいよ別れれば』って気持ちになる。まあ、口には出さないけどね」(営業/25歳)

女子のみなさんは、「それだけ本気でやめてほしいんだよ」って思いを込めてこのセリフを使っているのでしょうが、これではあまりに語気が強すぎて、カレをムカっとさせてしまうかもしれません。

その気持ちを素直に「好きだからこそ、やめてほしいの」とポジティブに言ってあげられたらいいかもしれませんね。

2.「早くやめて」

「急かされるのが一番嫌い。というか、それじゃやめられるものもやめられなくなる。
タバコって中毒性あるから、ゆっくりじゃないとやめられないから、時間がほしい」(公務員/26歳)

少しずつ本数を減らして……というのがもっともメジャーな禁煙方法です。ダイエットと同じで、急にやめてもストレスにリバウンドが待っています。

数ヶ月の時間を与えてゆっくりとさめさせるのが、最終的にはあなたのためにもなるのです。

3.「意思が弱い」

「うまく禁煙できないときに言われると一番腹が立つのは『意思が弱い』って発言ね。あれはものすごくイラッとするし、傷つく。
さっきの人が言ったように、タバコは心理的な問題じゃなくて、身体の問題。身体がニコチンを欲するから、気持ちだけでどうにもならない部分があるの」(大学院生/24歳)

すみませんね、なんだか言い訳がましい感じで……(笑)。でも、これはじっさいにそうです。たしかに吸い始めたカレが悪いのはごもっとも。

しかし、吸っているという事実は変わらないですし、カレの身体がニコチン依存なのも変わりません。

ならば、その現実を踏まえた上で禁煙を頑張ってもらうしかないはず。「意思が弱い」なんて言ってあげないでおくれ……。

4.「吸う姿はかっこいいんだけどねぇ」

「彼女はいつもやめろやめろって言うんだけど、本当にたまにだけ『吸ってる姿はかっこいいんだけどね』って言ってくれる。あんなこと言われたら、やめらんねえ(笑)」(棋士/26歳)

このセリフ、なにげなく言っているのでしょうが、かなり危険です。これを聞いた男子のほとんどが、禁煙できなくなってしまいます。

だって、彼女に「かっこいい」なんて言われたら、そりゃやめられませんよ……。

5.「身体に悪い」

「もうね、『健康が〜』とか言うセリフは聞いても痛くも痒くもない。
そんなの『走ると疲れるよ』って言われているようなもん。そんなこと言われて『ああじゃあ走るのやめようかな』って思う人いるか?」(大学生/21歳)

喫煙者でこのことを認識していない人はいません。むしろそればっかり言ってしまうと「俺の健康なんだから、俺さえよければいいじゃん」と思われてしまうかもしれません。「EDになるらしいよ」とかもう少し新鮮かつ強烈なアドバイスをあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?
やはりタバコはやめられたら一番いいです。
が、焦りは禁物。本当にやめさせたいなら、ゆっくりと、そして少しずつ、カレがタバコフリーの世界に足を踏み入れるお手伝いをしてあげてくださいね。

(P山P太/ライター)

関連記事