2011.02.15

できたらちょっと自慢かも?!180度開脚する方法

バレリーナのように足を180度に開脚する姿は、女性から見ても
美しいものです。しかし、これがなかなか。。。難しいですよね。
「体が固いから」「年だから」・・・
いえいえ。柔軟にそんな事は関係ないんです。
ちょっとしたコツと継続で簡単に出来るようになります。


ほぐしましょう

すぐに足を開いてストレッチするのではなく、足の指先から
じっくりと体全体をほぐすことが大切です。
足の指と指の間を開いたり、交差させたりを繰り返し体がポカポカする
までやってください。

すぐに難しいストレッチをしては、筋肉を痛めてしまいます。しっかりと体全体をほぐすつもりで行いましょう。


吐き出しましょう

開脚する時に、苦しいからかよく息を止めてしまう人がいますが

それは全くの逆効果です。

息を吐くことで、筋肉を和らげているのです。

ヨガでも呼吸法はとても大切です。

最初は痛くて、つい息を「フッ」と止めたくなるでしょうが

吐くことを意識して行ってください。


息をとめると筋肉がこわばってしまい痛める恐れがあります。


揉んであげましょう

足を開きながら、股の内側を揉んだり、トントン叩いたりして
筋肉をほぐしながら、少しずつ徐々に開いていきましょう。
足の付け根にもリンパは流れています。
痛気持ち良い程度の刺激で揉んであげながら、行うと良いでしょう。

足を開くことを重視するのではなく、膝などまっすぐに伸ばすことを意識しましょう。どうしても、曲がってしまうのであれば、膝の下にタオルを敷くなど工夫してみてくださいね。


さいごに

開脚には横に開く方法と、縦に開く方法があります。
横は座った状態で足を左右に開いていくのに対し、
縦は立った状態から片足を前に出していきます。
人によってやり易い向きがあるので、自分のやり方を見つけてくださいね。

無理をしないことです!10分でも良いので毎日行いましょう。


関連記事