2015.09.13

【ムーンダイエット】9月の新月スイーツは食物繊維が豊富な「ほうれん草とかぼちゃの饅頭」!

――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズム・12星座エレメント・食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

■9月13日~9月20日のムーンダイエットレシピ

★新月&土のエレメントレシピ★
『ほうれん草とかぼちゃの饅頭』(1人分/2個…220Kal)
 
9月13日は乙女座の新月。新月の時はメンタリティの完成・排出効率の最大化を意味します。「排出」する作用が最も強いため、便秘解消や甘いものを食するタイミングにはうってつけでしょう。ただし、この時期は、やや極端なダイエットになりがち。食物繊維が豊富で抗酸化作用のある「ほうれん草とかぼちゃの饅頭」で効果的なダイエットを!

<材料>(8個分)
ほうれん草(葉のみ)…50g
かぼちゃ…100g
はちみつ…大2
砂糖…50g
水…20g
A
薄力粉.…70g
ベーキングパウダー…小2/3

<作り方>
1.ほうれん草の葉はラップで包み、レンジで20秒加熱して刻み、すり鉢であたる。
2.かぼちゃは皮を除いて茹でてつぶし、はちみつを加えて8等分に丸める。
3.別のボウルに砂糖を入れ、水を加えて混ぜる。
4.3にAを合わせてふるい入れてゴムべらでサックリと混ぜ、途中1も加え、混ぜる。
5.8個に丸めて手に打ち粉を少量付け、2をのせて包み、丸く成形する。
6.敷き紙にのせて、強火の蒸し器で約10分蒸す。

レシピのポイント

ほうれん草は食物繊維も多いため、便器を解消をしてくれるのでダイエットにはぴったりの野菜です。また、かぼちゃは抗酸化成分の代表β-カロチンを極めて多く含んでいるため、体を酸化から守り細胞を強化して、免疫力を高めてくれます。これらの食材を蒸すだけ調理法で効果的に摂取するのがお勧めです。
この時期オススメのダイエットアクション
この期間は、知的で完全を求める乙女座のエネルギーが、自分の内面を高めるのに最適な新月に入ります。過去の出来事から学びを得るのに最適な上弦の月に入ります。鋭い観察力と緻密な分析力をもたらしてくれる期間でしょう。この時期は事務処理能力やスキルアップを高めてくれるタイミングなので、カロリー計算を徹底したり、ダイエットの計画を立てたりするのがおススメです。またエステやサロンなどで自分磨きをするのも良いかも。
 
(脇田尚揮/ライター)
(HITOMI/料理監修)
関連キーワード

関連記事