2011.02.12

ブログに載せたくなっちゃう!美味しそうな写真を撮るコツ

旅先のカフェやレストランでの食事写真や、料理したおかずの写真を撮ったとき、見た目そのままに美味しそうに撮れていますか?

ブログやSNSなどにも、できれば美しい写真をのせたいですよね。
そこで、料理の写真を美味しそうに撮るコツをご紹介します。

プロや写真を趣味にしている人には及ばなくても、きっと満足する写真が撮れるはずです。

フラッシュなし

一枚目がフラッシュ不使用の写真、二枚目がフラッシュ使用の写真です。
フラッシュを使わないほうがやわらかく美味しそうに写ります。

フラッシュなしで撮るには明るい場所がベスト。窓際や照明の下で撮りましょう。

撮るときは手振れしないように、脇をしっかりしめましょう。できるならテーブルや壁にひじをついて支えると良いです。

構図に変化をつける

真上から撮った写真は面白みに欠けることがあります。

斜めから撮ったり、ある部分をクロースアップで撮ると良いでしょう。

デジカメの設定

クロースアップ写真を撮りたいなら、マクロモード(接写)に設定するとキレイに取れます。
一枚目がマクロモード、二枚目が普通モードです。

光を反射させる

照明の下で撮ったり、窓辺で撮ることで食べ物に光を反射させてみましょう。
反射があるとジューシーで活き活きとした写真になります。

ケーキ屋さんやデパ地下のショーケースでは、照明を効果的に使って美味しそうに見せていますね。その効果を再現するようなつもりで撮ってみましょう。


おわりに

撮った写真をさらに美味しそうにしたいときは、写真を加工してみましょう。

自分で加工することもできますが、既存の無料サービスを利用すると簡単です。
こちらのページを参考にしてみてくださいね。
料理の写真を簡単においしそ~うにする方法
関連キーワード

関連記事