2015.09.15

最近うまくいかない・・・そんな時に注目したい「開運ネイル」ポイント4つ


皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。
なんか最近、仕事がうまくいかない。金運が良くない。彼と喧嘩ばかり・・・なんて「ついてないなぁ」と思うことないですか?断捨離してみたり、部屋をキレイに磨いてみたり、風水にこってみたり、色々やったけどなんかスッキリしない・・・そんな時、気にして欲しいのがあなたの爪!爪って「魔力がある」そう信じられていた場所であることはご存知でしょうか?ふふふ(脳内に怖いBGM流しながら)

今回の「チリツモ美容道」は開運ネイルについてです。魔力があると古くから信じられていた爪を使って、すっきりする方法をお伝えいたします。

爪には魔力がある?

皆さん、思い出してください。物語に出て来る「魔女」や「悪魔」は爪が長いことを!爪は古くから「魔力がある」と信じられていたそうで、魔女や悪魔を描いたものはそのせいで爪が長いことが多いそうです。魔力があるかはわかりませんが、古代エジプト時代から呪術的な意味合いを持って染められていた記録は残っていて、ミイラの爪が染められていたりしています。色によって身分を表したという記録もあるようで、爪の力は古くから信じられていたのです。

運を握る「手」汚れてない?

手相の世界でも汚れのない手を大切にするといいますが、「運を掴む」とはよく言ったもので「掴む」という行動をできるのは、身体の中でも「手」というパーツだけです。恋愛運でも金運でも健康運でもいいですが、運を掴む為には、手や爪を清潔にしておくこと!コレ大事!

巡りを良くしよう

爪を伸ばしっぱなしにしたり、ジェルネイルを塗りっぱなしにしたりして滞ることは良くないそうで、月に一度は爪を切ってジェルネイルも新しい清潔なものに変えるのがおススメ!マニキュアの場合は1~2週に1度ですね。汚れたものをずっと付けておくのは止めましょう。

塗るなら淡い白

白はデトックスカラーと呼ばれているそうで、すっきりしたい時にはもってこいの色です。指にも様々な意味があって、中指だけに指輪を付けたりネイルアートすると悪い物を避けてくれる手になるのだとか。白に近い色で中指に光るものをつけて、一度自分の運気をすっきりさせてみてください。

おわりに

「パワーストーンネイル」も人気の最近ですが、色を塗れない職業の方も多いですよね。大切なポイントは「清潔にすること」で、汚れた場所に運気は集まらないだけに、運を掴む「手」も汚れてないことが一番大切だそうです。といっても、洗いすぎや消毒のしすぎは肌荒れを起こします。潤ってピカピカと輝く手の為にも、やりすぎにはご注意くださいね。

(川上あいこ/ライター)

関連記事