2015.09.12

簡単恋占い!月が教えてくれる恋のゆくえ


秋は、月が最もきれいに見える季節です。
月は偉大なる予言者。明日の天気から農作物の刈り入れの時期まで、なんでも教えてくれます。もちろん、二人の恋のゆくえだってお見通し。
今日は、「満月と新月の日におこなう恋占い」を3本ご紹介しましょう。

満月の恋占いー彼との恋のゆくえを占う

次の満月の夜、あなたと彼の恋のゆくえを月にたずねてみましょう。
夜空をそっと見上げてみてください。
まんまる満月はどのような様子ですか?

1.明るく輝いていた
二人の未来はバラ色。恋は順調に育まれていっています。周囲のみんなから祝福されて、幸せなゴールインも夢じゃありません。片思いのあなたは今すぐアプローチすべき。もしかしたら彼もそれを待っているかも。

2.赤い色など、いつもと違う感じの月だった。
障害は多いけれど、それがかえってふたりの仲を強く結びつけることになりそう。
片思いのあなたはライバルが多いからといってあきらめないで。だめでもともとぐらいの気持ちで立候補すれば、うまくいく可能性は大いにありです。

3.月に傘がかかっている
この恋をだめにしてしまうのは、どうやらあなた自身のよう。両思いのあなたは、自分のわがままに注意。相手への思いやりを持ちましょう。片思いのあなたは、だめだ、だめだと弱気になるとほんとにだめになってしまうことに。根拠のない自信でもないよりまし。
強気でいきましょう。

4.月の傘の中に星がある
恋人にはなれないかもしれないけど、いいお友達にはなれそう、あせらずに、時間をかけて、友達から恋人へとステップアップするチャンスを狙うこと。両思いのあなたは、あまりべたべたせずにさらっとライト感覚で。

5.月がでていなかった
この恋をうまく実らせるためには、かなりの努力が必要。彼の趣味や好みを研究してあなたの方から歩み寄っていくしかありません。両思いのあなたも、ほとんどボランティア精神で彼に尽くすしかないかも。

新月の恋占い

新月(月齢0)の月はみえませんが、初めてみえた月のことを新月といいます。その新月の夜におこなう恋占いです。

彼があなたにとって運命の赤い糸で結ばれている相手かどうか見極めたいときにそれを月にたずねます。
新月の夜、月にむかって手をあわせ、「月よ。彼と私は赤い糸で結ばれていますか?」と問いかけてください。
その後、最初に彼の姿をみかけたときに、彼の顔があなたの方を向いていたら、月の答えはyes.
背中を向けていたら、残念だけど、答えはnoです。でも、二人の間に強引に赤い糸を結んでしまうぐらいのパワーがあればうまくいくかも。

十五夜スペシャル占いー満月の糸通し

十五夜の晩に月あかりだけで、糸に針を通してみてください。うまくいったら、あなたの魅力がアップして恋愛体質になれます。何度もやっていいですが、回数分だけ時間がかかるということになります。

おわりに

9月27日は十五夜。月を愛でることがなかなかないあなたも、この日は是非夜空を見上げてみてください。一年で一番美しい月から最強のパワーをもらえること間違いなしです。

(小泉茉莉花/ライター)

関連記事