2015.09.08

彼氏がほしいけど…マイナス思考が渦巻いて恋愛ができない時の対処法・4つ

好きな人ができても、自分に劣等感を感じて恋ができない女子は多いのでは?
例えば恋愛経験が少なく、人と話すことが苦手だと、気になる人にも声をかけづらいですよね。

ほかにも理解されにくい趣味を持っていたり、体型に自信がなかったりすると恋をすることに前向きになれないものです。
今回はそんな「どうせ私なんか……」と、自分を卑下してしまいがちな女子に向けて、恋愛の妨げになっているマイナス思考を取り除く方法についてまとめてみました。

1.成功体験を作る

「俺は昔から自分の顔がコンプレックスで、その分筋トレしたり、ファッションに興味を持ってモテようと頑張った時があります(笑)
いま思うと恥ずかしいですけど、女友達から『●●、最近いい男になってきたね』と言われた時は嬉しかったです」(24歳/男性/福祉)

自分にコンプレックスを感じていると、前向きに恋愛がしづらいですよね。でも、コンプレックスそのものをすぐに変えることはなかなか難しいもの。

そこで大事なのが、自分のなかでの成功体験を作ることです。例えばファッションセンスを磨いてオシャレになる。仕事を意欲的に頑張って頼もしさを身に着けるなど。

自分に自信がつけばコンプレックスも気にしづらくなり、恋愛にも意欲的になるはずです。
まずは失敗を恐れず、少しずつでもいいので自分自身を磨く努力をする姿勢を持つことが大切ですよ。

2.生活にメリハリをつける

「いつも暗くておとなしくて、特にすることもなくインドアだと、マイナス思考に陥りやすいし、そういう負の雰囲気が周りにも伝わって良くないと思うんです。
毎日を楽しく過ごす女性って、異性としても魅力的じゃないのかな」(23歳/女性/販売)

美人で異性にモテそうな同性を目にすると、「それに比べて私は……」と落ち込んでしまうことはありませんか? 
そんなネガティブ思考を断ち切るには、考えを紛らわすことが大事かも。悪い方向に考えてしまうと体に悪く、何より異性としての魅力も感じづらいものです。

週末は友達と遊ぶ予定で埋める、仕事終わりはジムでスポーツなど。ダラダラと生活するのではなく、メリハリのある習慣を作って気持ちを上手に切り替えましょう。

3.自分を楽しませてあげる

「美人で愛想がない子より、ブサイクでも愛想のある子の方が俺は可愛いと思います」(24歳/男性/製造)

自分に劣等感を感じていると、つい気持ちが後ろ向きになってしまいますよね。顔もどことなく無表情で、異性にも取っ付きにくい印象を与えかねないもの。
あくまでも自然な笑顔を身に着けるためには、毎日の生活を楽しく過ごすことが、異性の魅力につながりそうです。

最近仕事漬けという女子は、気になる映画を見たり、旅行に出掛けたり、オシャレを楽しんだり……自分を楽しませてあげるように遊びを充実させてみては?

4.ゆっくりと自分の気持ちと向き合う

「私は仕事で嫌なことがあった時は、友達にいつも愚痴ってます。
親しい友達なら話すことも気にならないし、悩みも気軽に相談できるので、気持ちの整理がつきやすいです」(24歳/女性/IT)

恋人持ちの友達がいたり、積極的に出会いを探したりしている友達がいるなら、素直に悩みを打ち明けてみるのも良さそう。具体的なアドバイスがもらえて、客観的にいまの自分を見つめ直すことができそうです。

ほかにもビジネス書、小説やマンガといった本を読むのもオススメ。自分と似た境遇の主人公、もしくは悩みを取り上げた本を読めば、何か解決の糸口が見つかるかも?

いずれもリラックス効果があるので、時間のある時でもゆっくりと自分の気持ちと向き合ってみては。

おわりに


誰にでもひとつくらいコンプレックスがあるものです。恋愛はその改善をするのにいい機会になるはず。

ぜひ気持ちを投げ出さず、少しずつ恋愛に前向きになれるよう、自分に自信がついていくといいですよね。

(柚木深つばさ/ライター)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事