2015.09.19

「新しいことを続けるためのコツ」がわかる心理テスト


Q.あなたは買い物の帰りに調味料を買い忘れたことに気が付きました。それはどの調味料ですか。

1.塩
2.砂糖
3.お酢
4.からし

この心理テストでは、あなたが「新しいことをはじめる時に重要なこと」がわかります。深層心理では「調味料」は新しいことを意味します。調味料は料理に加えることで新しい味を生むからです。また、「忘れる」とは潜在意識では意味が逆転し、「忘れてはいけない」大切なことを示します。つまり、あなたが新しいことをはじめる際に気を付けた方が良いことがわかるのです。それではそれぞれ結果を見てみましょう。

1.塩を選んだあなたは努力重視

塩のしょっぱい味は努力と計画性を示します。そんなあなたは目標に向けてコツコツと努力ができるタイプ。一方で、完璧主義者な一面もありそうですね。ハードルを下げて、「達成できた」という実感を持つことでモチベーションが維持できるでしょう。

2.砂糖を選んだあなたは愛着重視

砂糖の甘い味は愛情と安定志向を意味します。そんなあなたは褒められて伸びるタイプ。しかし、ちょっとしたつらいことがあると投げ出してしまう面も。仲良しの友だちを巻き込んで、「やる理由」を増やすことが途中で投げ出すのを防ぐブレーキになるでしょう。

3.お酢を選んだあなたはこだわり重視

お酢の酸味はこだわりと独創性を暗示します。そんなあなたは自分らしさを発揮できるとよろこびを感じるタイプ。しかし、自分の思ったとおりにできないとやる気が下がることも。お気に入りの道具を揃えて、テンションを上げることでやる気を取り戻しましょう。

4.からしを選んだあなたは刺激重視

からしの辛さは刺激を象徴します。そんなあなたは予想できないことを工夫しながらこなしていくのが楽しいタイプ。とはいえ、少々飽きっぽい面もあるかも。面倒なことは人に任せたり、仕組みを作ってやりたいことに集中できる環境を整えてみてはいかがでしょう。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。どんなことでも、新しく何かをはじめた場合、腕前を上げるには継続することが必要です。努力をする時も自分自身に合ったやり方に変えることで、より簡単にできるでしょう。

新しいことを身に付けて人生の可能性を広げてみるのも良いかもしれません。

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事