2015.09.19

願いは叶う!『星』のカードに秘められた恋愛に役立つメッセージ


タロットカードは神秘的な絵柄の描かれた78枚のカードです。中でも強いエネルギーを持つと言われるのは「大アルカナ」という22枚のカード。今回はその中から『星』のシンボルのカードで、恋愛に役立つメッセージを読み解きましょう。

1.『星』のカードって何?

「ウエイト版」と呼ばれる『星』のカードは、22枚中17番にあたります。そのカードの絵柄には、美しい乙女が片ひざで地面にひざまずき、もう一方の足を水中に置いて、2つの水差しから大地と海に生命の水を注いでいます。大きな星とそれを取り囲む7つの星が描かれている神秘的なカードです。

2.『星』のカードの意味

『星』のカードは「希望」「理想」「願いは叶う」などの意味合いがあります。ただし、星が奇跡を起こすわけではなく、希望を持って前に進むことで理想に近づけることを表しています。自分の努力で目標を達成できるというわけですね。幻想的なムードと大きく輝いた星から素敵な予感のするカードです。

一方で逆位置の場合、「理想が見えない」「現実の厳しさ」「がっかりする結果」などの、今までの道が誤っていたことに気づくかもしれません。今すぐ夢が叶わなくても焦らず、時間をかけてゆっくり考えて進めていきましょう。

3.『星』のカードを引いたら

今まで以上に順調に物事が進んでいくことを示しています。他にも、「もうダメかも?」と思っている状況に、一筋の光が差すようにチャンスが訪れるなど。また、自分の人生の目標が見つかり未来に向けて一歩踏み出す時期とも言えるでしょう。もしも今、片想いに悩んでいるあなたでも、大丈夫。きっと彼は振り向いてくれるはず。

逆位置の場合では、現状は悪くないのに何もかも上手くいかない気分になり不安になってしまう…という暗示です。そういうときは、苦しい状況は学びのチャンスと捉えるようにすると良いでしょう。

相手に対しての理想が崩れて幻滅することがあるかもしれませんが、もう一度目標の見直しをしたり、発想の転換などをして多くを求め過ぎないように心がけましょう。

4.恋愛で見てみると

理想の相手に出逢ったり、魅力が高まりモテるようになったり…。
あなたに注目が集まるときなので、出逢いの場に積極的に足を運んでください。外見を磨くことに力を入れたり、恋の理想を高く持つのもいいときです。

片思い中の人は、好きな人に優しくされたりして未来に希望が持てそうです。ロマンチックなデートの場面をつくると急接近!!なんてことも。

彼がいる人は、楽しい時間が増え、たくさんの愛を受け取ることができそうです。あなたも惜しみなく愛を与えてくださいね。前向きにイキイキしている姿は彼にも影響を与え、生涯共に過ごしたいと思ってもらえるかもしれません。

気を付けることとしては、恋に恋することや快楽中心になってしまうことなどがあります。彼との間に新鮮味がなくなり、マンネリにならないように接し方を工夫してみるのもいいですね。

おわりに

夜空の星は雲がかかって見えなくなったり、手でつかむことはできないけれど、確かに存在していて変わらずそこにあり続けています。自分を見失いそうなとき、諦めそうになったとき、夜空を見上げて心の奥深くにある真の望みを願ってみてください。きらめく星が良い方向へ導いてくれることでしょう。

あなたにとって素敵な毎日になるように、空から星がやさしい光を降り注いでくれています。嬉しいことが起こったら、素直に喜んで受け入れてください。そうすれば、良いチャンスを引き寄せて、大きな喜びにつながります。

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事