2015.09.09

夏の定番デートは秋こそ楽しい!?過ごしやすい秋のオススメデート・4つ

ハウコレ読者の皆さん、こんにちは。
ライターの神野悠です。
過ごしやすい季節が少しずつ近づいてきているのを感じますね。

さて、みなさんは、この夏に彼としたいこと、全部できましたか?
花火大会やお祭りは人が多いし、野外フェスは暑いし…。思い返してみると、屋内でばかり過ごしていた…なんてことはありませんか?

今回は、晩夏から初秋におすすめのイベントをご紹介したいと思います。
彼とのデートプランの候補にしてみてくださいね。

1.涼風と虫の声を聴きながら、線香花火

「どうにも暑くて花火もしてないね、って話になって、もう家の前のほんのちょっとのスペースで2人で線香花火したんですけど、良いですよ。おすすめです」(22歳/大学生)

「人がいないし、なんとなく夏が終わると落ち着いた雰囲気になるので、秋の夜に線香花火をするのが意外と良いデートになるんですよね。
2人でくっついて線香花火するの凄い雰囲気が出て、個人的には大好きですね」(25歳/商社)

主要な花火大会が終わってしまっていたとしても、まだ花火を楽しむチャンスはありますよ。

人ごみもないし、暑くもないし、帰りの電車が混むこともないので、二人きりでの線香花火はとてもおすすめです。

2.気温が下がったからこそ、海辺を散歩

「彼女は肌が弱いので、あんまり日焼けさせたくないし、かつ俺もあんまり海とかプールが得意じゃないので…(笑)。
海水浴の季節が終わって、人の出はいりが減ったころに海へ行くようにしています。浜辺を散歩するくらいですけど、秋の海は過ごしやすくて好きですね」(26歳/公務員)

「夏は暑すぎるし、人も多すぎるしで、正直海はちょっと…って感じなんですけど、冬になると逆に寒すぎて行けないスポットなので(笑)。海は秋に行きますね。
昼なら足だけ海に入るとかはできるし、夜は海風にあたりながら散歩できるしで、なかなか良いスポットです」(26歳/編集者)

意外と多かった意見が、海デートでした。
確かに夏の海は楽しいものの、観光客がいっぱいでしっとりとした雰囲気を作ることはなかなか難しいですね。

夏の終わりに切なさを感じながらも、彼と2人でゆっくり散歩するのは、お互いの疲れた心を癒してくれそうです。

3.クーラーじゃない涼しさを感じながら、ドライブデート

「涼しくなってきた秋口だと、信号待ちの時にくっついても暑くないですし、何より窓から涼しい風が入ってきて気持ちいいので、自然と彼女との距離も近くなります」(25歳/会社員)

「夏は少し車を停めただけで車内の気温が上がってしまいますし、車を少し降りるにしても、ともかく暑いので…(笑)。
秋の海も綺麗なので、ドライブデートは暑さが収まってから行くことの方が多いです」(29歳/コンサル)

暑くもなく、寒くもない秋は「少しどこか行こうか」が実現しやすい季節でもありますね。初秋のドライブデートは人気デートプランの一つです。

4. 並ぶのも苦じゃない!遊園地デート

「ただでさえ、体力がいるデートスポットなので、一年で一番過ごしやすい季節に行くのが定番です。ずっと手を繋いでいても暑くないし。
遊園地はイチャイチャできるので、やっぱりくっついていて暑くないというのは大切なポイントです(笑)」(21歳/大学生)

炎天下で2時間も並ばされたら…と考えると気後れしてしまいますが、秋なら熱中症の危険も下がりますし、遊園地デートをするには絶好のチャンスですね。

暑いと言って外に出なかった彼を遊園地に誘うのもアクティブでいいかもしれません。

おわりに

秋だからこそお勧めしたいデートプランをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。
過ごしやすいい季節は一瞬。有効に使ってくださいね。

(神野悠/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事