2015.09.09

付き合うと面倒だらけ!?「好きになるだけ損な男子」のお酒の席でのダメ言動・5つ

お酒って人を変えちゃうことがあります。お酒を飲んでもちょっとくらい陽気になるだけな人ならいいですけど、けっこうガラッと人柄も言動も変わっちゃう人だと、付き合ってからお酒のせいでいろいろ悩まされることも多いかも。

お酒に呑まれちゃう人じゃないかどうか、きちんと交際前のデートで確認しておかないといけませんね。

そこで今回は、20代女子30人と一緒に「付き合ったら後悔するかもな男子のお酒の席でのダメ言動」について考えてみました。

1.下ネタが露骨に増える

「お酒飲むとやたらと下ネタオンリーになる人って、なんか下品。いくら普段は真面目な人でも『この人の素はこんな感じなんだー』ってちょっとがっかりするよね……」(営業/25才)

お酒のおかげでちょっとくらい下ネタが飛び出すくらいならいいですけど、さすがにあんまりにも下ネタばっかりになっちゃう人は、たしかにちょっと品がないですよね……。付き合ってもデートであんまりお酒飲みたくない(笑)。

2.触ってくる

「ボディタッチが増えるのも、ウザい。そういう下心アリアリで私のこと見てたんだってのがわかる気がする」(受付/26才)

女子の男子に対するボディタッチはけっこうOKな場合が多いですけど、逆はちょっとキビシイですよね。
しかも、お酒の勢いでそういうことをしてくるあたりがもう、ナイですよね。

3.「好き好き」言ってくる

「お酒飲むと異常に口説いてくる男子。ああいうのは、それが本音でも冗談でも、嫌だな。
嘘だったらもちろんないし、仮に本気でも、お酒もないと告白できないのかって思う。たいした男じゃないよね」(大学生/20才)

こういうのって、酔ったフリをして言ってくる男子も多いんですよ(笑)。

せっかく言うなら、シラフで言われたほうが絶対に女子は嬉しいのに、それがわかってないんですかね……。チキンですね。

4.声がデカい

「声が信じられないくらいおっきくなる人。前の彼氏がそうで、オシャレで雰囲気のあるお店で飲んだりできなかった。うるさい居酒屋ばっかり」(営業/25才)

声がデカい男の人って、大人っぽさがなくてカッコ悪いですよね。
普段は大丈夫でも、お酒が入るとやかましくなる人とは、大人なお店で一緒に静かにしっぽりと飲んだりできなさそうです。

5.なんか怒ってる

「お酒飲むと怒りっぽくなる人も無理。ああいう人が、飲んだら家族に暴力とかしちゃうタイプの人なんだと思う」(編集/26才)

たしかに、飲むと怒りっぽくなる人っていますよね。こういう人って怖いですし、絶対に付き合う前にチェックしておかなきゃなポイントですね。

おわりに

どうでしたか? 男子と2人きりのデートでお酒を飲めば、会話が弾んでより仲良くなれる可能性もあります。

親密度を上げる意味でも、カレがお酒で変わっちゃう人か確かめる意味でも、交際前にお酒アリのデートをしておくことは重要ですね。

(遣水あかり/ライター)

関連記事