2015.09.09

SNS投稿内容で恋が遠ざかる!?やってはいけない4つのルール

皆さん、こんにちは。
恋愛コラムニストの秋葉優美です。

今の時代、FacebookやLineなどのSNSツールは生活に欠かせないものとなっています。
友人や恋人との連絡手段としてや、日記として使うなど使用目的は様々です。

しかしFacebookでのちょっとしたつぶやきやLineのタイムラインでの投稿内容は、今恋人がいない方、新しい恋を見つけたい方には少し注意が必要です。

投稿内容によって、あなたの気づかないうちに自然と恋を遠ざけているかもしれません。
誰がいつどこであなたの投稿内容を見ているか分かりません。

今回は自ら恋を遠ざけてしまうかもしれない、やってはいけない4つのルールについてご紹介いたします。

1.女子会のリア充投稿

ドレスアップした派手な服装に手にはシャンパン。
私たち充実していて毎日楽しいですと言わんばかりの画像。

一見とても華やかで充実した煌びやかな内容ですが、男子から見たらどうでしょう。
「毎回シャンパンで乾杯ってなんかお金のかかる匂いがするな」
「腕や足をそんなに出して色目使うのうまいんだろうな」
「男いなくても毎日楽しそう」などと引いた目で見られるかもしれません。

遊び相手や浮気相手だったら、派手目な女子の方が楽しそうだったり、盛り上げてくれそう、なんて思われるかもしれませんが、そういった相手は、女子の方から言えば本命の恋人や結婚相手としては見られませんよね。

女子会が悪いというわけではありません。
日々の女子会リア充投稿をアップしすぎないことが大切です。

2.高級な買い物投稿

「今日は○○百貨店でお買いもの」
「○○(ブランド)の化粧品買いました!」
「ボーナス出たし奮発して○○(ブランド)のバッグ購入!」
などの投稿も危険です。

ブランド思考や高級思考は「金のかかる女」「お金の管理ができない女」そのものです。
「自分の給料だしいいじゃん」と思うかもしれませんが、男性の目はシビアです。

綺麗で洗練された女性と一緒に歩きたいと思うのは当然でしょうが、「高級品を身にまとった女」がいいということではないのです。
また、「この子にはパトロンがいるのでは」と想像をさせてしまうかもしれません。

高級な物を買ったら他人に自慢したくなるのも分かりますが、それを公にアピールしすぎるのは恋を遠ざける可能性があります。

3.占い結果のシェア投稿

「あなたの今年の運勢は○○です」
「あなたのラッキーカラーは○○です」
「あなたの運命の人はこんな人です」
こういった自分の占い結果をシェアする方をよく見かけます。

女性は占い好きの方が多いですし、恋愛に悩んでいる人は特に占いに頼りたくなる時もあるでしょう。

しかし、それを一般に公開しすぎるのはどうでしょうか。
自分の運勢を占いに頼っている人よりも、占いなんて気にせずポジティブに生活している人の方が明るく生き生きとして見えるはずです。

もちろん占いをすることが恋を遠ざけるのではありません。
それをむやみに他人に公開、シェアすることで、あなたが何かに悩んでいる人に映ってしまうのです。

男性にとって毎日パソコンや携帯に向かって色々な占いをしている女性は魅力的にはうつりません。

4.ネガティブ投稿

「愚痴です」
「最近悩んでいます」

もしあなたの意中の人が見たらどう感じると思いますか?
どうしたんだろう、話聞いてあげたいなと思うでしょうか。

なんだか暗い子だなぁという印象を持てれてしまうでしょう。
それに「SNSだったら誰かが解決してくれるだろう」と思われてしまうはずです。

恋愛上手になるためには、悩み事などがあったら意中の相手にさりげなく相談することです。
俺だけに心を開いてくれていると思わせることが大切なのです。

ネガティブな悩み、愚痴内容を投稿するのは避けることが賢明です。

おわりに

いかがでしたでしょうか
SNSを日常使いしていると、日々の生活や今の気持ちを投稿したくなるのは当然です。

しかし、恋愛中のあなた、片思い中のあなた、これから新しい恋を見つけたいあなた。
意中の相手や未来の恋人が見たらどう思うかを考えて今一度立ち止まってみてください。
SNS投稿内容に気を付けるだけで、恋がいっきに近づくかもしれません。

(秋葉優美/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事