2015.09.09

「まじめで地味」な女性がモテ女に変身する方法4つ

「まじめで地味」という言葉。年齢を重ね、妻や母になると、真面目なことも地味なことも「慎重で堅実」といったほめ言葉になることもあるのです。
でも、青春時代に「真面目で地味」という言葉はきついですよね。

しかし、他人の見方なんていい加減なものです。他人の言葉に振り回されて、自信をなくしてしまうなんてナンセンスだと思いませんか? 

まったく同じ人間が、外見を少し明るめにするだけで、「まじめで地味」から「素直で控え目」に早変わりです。
そこで、「まじめで地味」な女性が「素直で控え目」なモテ女に変身するコツをご紹介しましょう。

1.まじめはステキ!

「まじめで地味」というモテないオーラは、まじめだからではありません。
自分を「まじめで地味だから……」と思う、ネガティブ思考と自信のなさが、地味で暗い雰囲気をつくり、その雰囲気がモテないオーラを醸し出しているに過ぎないのです。

まじめな性格を変えようとするのではなく、まじめであることに自信を持って、まじめな自分を好きになりましょう。

鏡の前で笑顔をつくった後、「まじめはステキ!」と大声ではっきりと言葉にしてみましょう。毎日寝る前に実行してみてください。自己暗示効果が期待できます。

2.思い切ったイメチェンを!

とりあえず、美容院に行って、イメチェンから始めましょう。
どうしてよいのか分からないなら、美容師さんに「明るい雰囲気にイメチェンしたい」と伝え、あなたに似合うヘアスタイルを相談してみましょう。

あなたの想像の範疇を超えたアドバイスだとしても、勇気を持って従ってみましょう。新たな自分を発見できるかもしれません。

ただし、あなたが気軽に意見を言える、信頼できる腕の良い美容師さんに相談してくださいね。長年行きつけのサロンの美容師さんがお薦めですよ。

ヘアが決まったら、次はお洋服です。ショップで、いつもあなたが選んでいる洋服よりもワントーン明るい服を選んでみるだけでいいのです。
「似合わない」と思っても少し勇気を出して試着してみましょう。今までと違ったあなたを鏡の中に見ることでしょう。

3.笑顔を大切に!

表情が笑顔になって、メイクや服装を少し明る目にするだけでも、かなり華やかな雰囲気になります。

華やかな雰囲気だと「まじめ」も「控え目」「慎重」「おとなしい」といった意味を含んだ褒め言葉となるのです。笑顔がその時の気持ちを雄弁に語っているからです。

4.肯定思考で素直な反応を!

さらに素直な性格が加わると、「まじめ」に「純粋」というイメージも加わります。
笑顔が素敵な明るい雰囲気の女性が、素直でまじめな性格なら、誰もが素敵な女性だと思うでしょう。

素直になるには、否定的な言葉を使わないのがコツです。どうしても「でも」と言いたくなったら、「どうして○○?」と質問するようにしましょう。

「でも」と言うと反発的ですが、疑問形なら反抗ではなく、素朴な疑問になるのです。肯定的な思考は、自然と素直な反応を作り出します。

おわりに

性格はそうそう変わるものではありませんが、笑顔と明るい色合いの外見は簡単に作れます。こうして作られたあなたの雰囲気は、もはや「まじめで地味」ではなく、「明るく素直で控え目」となるのです。

第一印象で明るいイメージを持ってもらうと、あとは全て良いように評価してもらえます。
人は明るい雰囲気を好み、好印象を持ちます。好印象なら、「もっと仲良くなりたい」と思うでしょう。

笑顔の素敵なあなたのまじめさは優しさに、地味な性格は控え目な印象を与えます。もはや、あなたはモテ女オーラに包まれているでしょう。

(鶴山あずさ/ライター)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事