2015.09.23

楽しく痩せたい!「笑いダイエット」って?


毎日、笑うだけでダイエットできたらいいと思いませんか?
生きていくのが楽しくなりそうですね。

【笑いの消費カロリーは高い!】

皆さんはお笑い番組を観ますか?
私はドラマ派なので観ませんが、家族は録画して観ています。

笑う時の消費カロリーは、10分間で30〜40kcalです。
それに対して,
ウォーキング(分速60m)27kcal
ジョギング(軽い)70kcal

ですから、笑うほうが楽ですね。
さらに効果をあげたかったら、彼と笑いながら歩くのもいいかもしれません。周りの人に「何あれ?」と思われそうですが、過ぎ去るだけの他人なので、気にしない、気にしないでトライです。

【お笑いは腹筋になる!】

大笑いするとお腹が痛くなりますね。腹筋を沢山使っているからです。
笑いは腹式呼吸ですから、沢山笑うと心肺機能が上がり、血液循環がよくなります。
また、笑いは腹筋だけでなく、お腹まわり全体の筋肉も使います。
さらに、肋骨は背中にもありますから背筋も鍛えられます。ほとんどエクササイズですね。

【セロトニンが分泌して幸せ体質になる】

笑うと幸せホルモンのセロトニンが分泌します。
セロトニンには、身体の代謝をあげ、脂肪燃焼力をあげる効果があります。その他、ストレス発散、免疫力の向上等、笑いが健康美容に与える効果は大変大きいのです。

【作り笑いで脳をだます】

作り笑いにも脂肪燃焼効果があることが分かっています。
軽い作り笑いだと効果が少ないようですが、
思いっきりの作り笑いには、楽しく笑うのと同様の効果があります。
脳は「作り笑い」と「楽しい笑い」の区別がつきません。つまらない話しで、お笑い芸人さんが滑った時も思いっきり「作り笑い」してはどうでしょう?
芸人さんも嬉しいし、自分もダイエットできるのですから・・。

【笑いにはアンチエイジング効果もあります!】

老化は20代から始まると言います。
「笑い」には、老化を防止する効果も実証されています。老化防止にお笑い芸人さんと付き合うという選択もありそうですね。
知りあいで「笑いヨガ」のインストラクターの方がいますが、見た目年齢が若く、皆の人気者です。

【芸人さんは奉仕の人!?】

笑いにダイエット効果があるですから、お笑い芸人さんは、最強のダイエットカウンセラーともいえます。
売れている方は高収入です。
沢山の人に、幸せを運ぶ報酬なのかもしれませんね。
私も多くの方に笑いをお届けする「ダイエットカウンセラー」を目指してゆきたいところです。

(林田玲子/ライター)
関連キーワード

関連記事