2015.09.23

マイペースで慎重な『隠者』のカードに秘められた恋愛に役立つメッセージ


タロットカードは神秘的な絵柄の描かれた78枚のカードです。中でも強いエネルギーを持つと言われるのは「大アルカナ」という22枚のカード。今回はその中から『隠者』のシンボルのカードで、恋愛に役立つメッセージを読み解きましょう。

1,『隠者』とその意味

「ウエイト版」と呼ばれるタッロトカードの『隠者』は、22枚中9番にあたります。そのカードの絵柄には、雪の積もった暗闇の山頂でランタンの灯りを照らす老人が描かれています。その背はまっすぐに伸びていて、遥か下の疲れきった旅人のために上から道を照らしている様子にも見えます。地味なカードに思えますが、実はとても深い意味を持っているのです。

この『隠者』には「探求」「知恵」「自己を見つめる」などの自分の道を追求することや、教師、知恵のある人からの導きが得られるというような意味合いがあります。難しい問題の中にあっても、地道にコツコツ努力すれば自分で解決できる!というカードです。

一方、逆位置の場合は「孤独」「内気」「偏屈」などの、誰も助けてくれない状況や現状を認めず頑固になっている…というような意味合いがあります。自分のマイナスな面と向き合うことで、状況は改善されていくでしょう。誰かに頼ってもいいのですよ。

2,『隠者』を引いたら

今あなたが不安であったり、孤独な時間を過ごしていても、しっかりと自分の目標に向かって進むことで、ゴールに近づくことができます。ネガティブな言葉に迷わされず、自分を信じることが重要なのです。困難を乗り越えたあとには、大きく成長した自分に出会えるでしょう。

逆位置の場合は、先の見えないツライ時間を過ごすことになりそう…。自分のことが信じられなくなり、悩みが多く途方に暮れてしまうかもしれません。だからといって自分の殻に閉じこもっていては、幸運はつかめませんよね。焦らず時間をかけて、少しずつ自分の目標を見直していくことが大切です。そして、信頼できる人にアドバイスを求めることで道が拓けていくでしょう。

3,恋愛でみてみると

彼から連絡がなくて不安な状況を意味します。あなたはより内面的な心のつながりを求めているのかも。でも心配しないで。言葉や態度には表さないけど、彼はあなたに愛情を持っています。結論を急がず、大事に育んでいきましょう。一人で過ごす時間も大切に!フリーの人は、本当に必要とするパートナー像がわかったり、自分にとっての結婚とは何かを考えるとき。世間体に惑わされず、あなた自身がどうしたいかがポイントです。片思い中の人は、なかなか関係を進展させるきっかけがつかめなかったり、行動を起こせない状況になりそう…。今は動かずに相手の動向を観察してみるといいでしょう。

4,恋愛で気をつけること

逆位置の場合は、つい感情的になり、ケンカの可能性が。意地を張り素直になれず、気持ちとは裏腹な態度をとってしまったり、心が通い合わない状況になりそうです。なぜそうなってしまうのかをよく考えてみてください。問題の本質を知ることで、より良い関係を築くことができるでしょう。
フリーの人は、ちょっとしたことから「自分は一生独りかも」と思い込んだり、過去のトラウマで新しい恋に背を向けているのではないでしょうか。でも、そんな過去の経験が活かされるときが必ず訪れるはずです。人生には無駄なことなど一つもないのですから!片思い中の人は、あなたの愛情が冷めてしまったり、彼を思い続けてもこの先にゴールはあるのかと心配になっているのでは?不安に押しつぶされないように、日ごろから前向きな発言をすることで少しずつ動きはじめるでしょう。

おわりに

『隠者』のカードはこれまでの人生を振り返り、向かうべき目標をもう一度見直す必要があると知らせています。今は、自分自身に向き合う時間を大切にし、目の前にあることを丁寧にこなしていきましょう。人は孤独の中で磨かれることもあり、本当の成功と幸せを見いだせるかもしれませんね。どんな状況でもポジティブマインドを忘れないで!!

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事