2015.09.12

どう考えるべき?彼とのデートで女子が「あり得ない!」と思った瞬間・4つ

いくら好きな人とはいえ、デート中の彼の行動に目を丸くしてしまったことはありませんか?

株式会社アスクリードが20~40代に「デートでの失敗」について調査を行ったところ、男性は女性に比べてデートで失敗したと思っていない傾向があることが分かったそう。

もしかしたら女子にとっては「ちょっとそれ、どうなの……?」と感じることも、彼の中では何てことない出来事として処理されている可能性はかなり高そうですね。

今回はそんな女子が彼とデートで「あり得ない!」と思った瞬間についてリサーチ。どう対処すべきか、ご紹介します。

1.デートに決まって遅刻してくる

「当時付き合っていた彼がしょっちゅうデートに遅刻してきて、内心気になっていたんです。
後々、『彼にとってただの都合のいい女だったってことに気付いた時は「やっぱり、そういうことね」って、ダメージが浅く済みましたが……」(23歳/大学院生)

気持ちが本物であればあるほど、相手とのデートが楽しみですよね。当然、時間にも余裕を持って、遅れないように行くはず。

一方で、彼が決まってデートに遅刻してくるようなら、それはあなたのことがあまり好きじゃないからかもしれません。

仕事の影響で睡眠不足だったり、道が渋滞していて遅刻してしまった……というわけではないのなら、彼の愛情が薄れている、もしくは都合のいい女にされている可能性があるので注意した方が良さそうです。

2.連れて行かれたお店がボロい

「彼が『オススメのお店があるから』とついて行ったら、そこがロマンチックとは程遠いボロいお店でビックリ。
一瞬、『弄ばれてるのかな……』と思ったんですが、その値段と美味しさを知ってから、今では何回も足を運んでいます」(24歳/製造)

女子としてはキレイでオシャレなお店でデートを楽しみたいと思いますよね。でも、男性のなかにはそうしたデートチョイスが苦手な人が案外多いものです。

いざ連れて行かれたお店が例え古びていても、彼なりに思い入れのあるお店だったり、「安くて旨いから」と気に入っているお店の可能性はありそう。

ただし、男友達を連れ込むような感覚で付き合っている可能性もあるので、シチュエーションに応じて彼の行動をよく観察した方がいいかもしれません。

3.デートの服装が着回ししている

「彼の服装がいつも似たり寄ったりで気になっていたんです。
でも、あとから仕事の合間を縫って会ってくれているとわかって、今では服装のことでとやかく言わないにしてます」(25歳/販売)

「彼の服装、もうちょっと何とかならないかな?」と思ったことはありませんか?彼がファッションに無頓着だと、もうちょっとオシャレな服を着て欲しいと思いますよね。

でも、男性によってはデートに遅刻しないよう、服装が着回しになってしまっただけかもしれません。

とはいえ「本命相手じゃないから」とオシャレに身が入っていない可能性もあるので、他の持ち物や仕事終わりに会った時のスーツの着こなし方など、色んな場面での彼のセンスを見てみても良いかも。

4.会話がなかなか弾まない

「年上の彼と付き合ったばかりの頃は、沈黙が怖くて一生懸命話しかけてました。
彼から『無理に話しかけなくていいよ(笑)』と言われてから、気にならなくなったけど。しばらくは緊張が抜けなかったなぁ……」(24歳/IT)

お喋りな女性ほど沈黙が苦手と感じるのでは?
でも、男性によっては無口なタイプで、沈黙が苦にならない男性も少なくないものです。

一方で、よく話す割に当たり障りのない世間話しかしない男性の場合は、あなたのことをセカンドとしてしか見ていない可能性も……。
大切なのはあなたの気持ちにちゃんと向き合ってくれるかどうかです。口数の多さ少なさにこだわらず、彼の誠実さをよく見極めましょう。

おわりに

いかがでしたか。デートは相手のことを知る時間でもあるはず。
彼がどうしてその行動を取っているのかよく考えながら、彼の気持ちを正しく読み取れる女性になれるといいですよね。

(柚木深つばさ/ライター)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

【参考】
【独身男女に聞いた「デートでの失敗」に関する調査結果】54.4%がデートで嫌な経験をしたことがあると回答!(株式会社アスクリード)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000014074.html

関連記事