2015.09.12

第一印象で決めてやる!知っておくべき「合コンの基本マナー」4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
合コンとは、見ず知らずの男女が集って素敵な出会いを求める場です。
見ず知らずの相手と会うからこそ「基本的なマナー」が、勝負の勝敗を決めるといっても過言ではありません。

そのマナーがきちんとなっていないと、せっかくの出会いのチャンスを潰してしまう羽目になります。

そこで今回は、知っておくべき合コンの基本マナーを4つご紹介したいと思います。

1.服装は清潔感を心がけるべし!

「露出の激しい服を合コンで着ていったらアウトでしょ。ビッチなのかなって思って、真剣に関わろうという気持ちにはならない。」(23歳/男性)

実際に私の友人が合コンで露出の激しい服を着ていったら、見事にビッチキャラの扱いを受けたのだとか。

露出の激しい服だけでなく、ボディラインが強調される服でも「あれ、この人ビッチかも?」と思われる可能性が高いです。
露出が控えめなワンピースだったり、短めのスカートを履くならトップスは肌が見えないものだったりなど、肌見せのバランスをきちんと取りましょう。

また、強い原色系よりも淡いパステル系の色の方が柔らかい印象を出すことができます。
このようにファッションのバランスに気を付ければ、清潔感のある服装になること間違いナシです。

2.自己紹介は笑顔で短めを意識するべし!

「友達と一緒に合コン言ったけど、その子が本当に自己紹介長いし笑顔もないしで、何なの!と思った。緊張しているとはいえ、印象悪くなっちゃうよね。」(24歳/女性)

自己紹介があまりにも長いと、男性グループにあまり興味を持ってもらえなくなってしまいます。名前、職業、趣味、シメの挨拶くらいに留めておいて「コンパクトな自己紹介」をするように意識をしましょう。

しかし、自己紹介がいくらコンパクトでも「笑顔」がなければ良い印象を与えることができません。
「もうどうにでもなれ!」と開き直る気持ちで自己紹介をすると、意外と笑顔が出るようになりますよ。

3.相手の話はきちんと聞くべし!

「相手の話をきちんと聞けるかどうかで、仲良くなりたいかどうか決まるっていっても過言じゃないよね。男の人ってそこかなり重要視していると思う。」(26歳/男性)

コミュニケーションを取る上で、相手の話が聞けるというのはとても大切です。自分の話ばかり相手の男性にしていたら、男性から興味を持ってもらえなくなります。

男性の話にも耳を傾けるようにしましょう。そうすることでどんな人か分かりますし、どの人が自分と合うかなと探りを入れることもできます。

4.お礼の連絡は必ず入れるべし!

「合コンに誘った友達が、終わった後に『ありがとう』が言えなくて焦った。
その子は楽しくなかったって言っていたんだけど、だからと言ってお礼を言わないのは違うよね。」(21歳/女性)

これは合コンのマナーというより、人としてのマナーといった方が良いですね。
女性としての魅力をアピールするのも大事ですが、人としての基本的な部分が抜けていたら印象は最悪になります。

合コンが楽しかった楽しくなかった関係なく、少しの時間は相手の男性たちと一緒にいたわけですから「ありがとう」ときちんとお礼を言うようにしましょう。

おわりに

合コンの基本的なマナーを身に付けておけば、第一印象の勝負は勝ちになること間違いナシです。

第一印象の関門を突破すれば、その先の関係は少なくとも良い方向につながっていきます。徹底的に意識して、良い合コンのスタートを切るようにしましょう。

(矢沢ゆう/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事