2015.09.12

いろいろ大変?社内恋愛をする前に考えておくべき注意点・4つ

社会人のかた、社内恋愛をしたことはありますか?付き合うまでは行かなくても、憧れの先輩の一人や二人はいるかもしれませんね。

でもその気持ち、憧れのままで止めておいた方が良いかも。
いつも一緒にいられるなど嬉しい面もたくさんある社内恋愛ですが、実際やってみると思っていたよりも大変なことも多々あるそう。

そこで今日は社内恋愛を初めて大変だったという女性に「社内恋愛をする前に考えておくべき注意点」について伺ってきました。

1.直属の上司部下の関係はやめておく

「直属の上司と付き合ったんですが、ケンカしたりちょっと彼の気に入らないことがあると仕事にも影響して怒られたりしてなんだか辛かったです。」(24歳/事務)

直属の上司部下の関係は、社内恋愛の中でも発生確率が高い恋愛パターンですが、できれば避けておくほうが無難。

周りにバレると自分も周りも働きにくくなるだけでなく、彼が上司で彼からの評価が高い場合は周りから非難の目にさらされることになります。

また別れた後、上司からの評価が厳しくなるなどリスクが高いようです。

2.社内の人間関係

「みんなが憧れる先輩と付き合ったことがあるんですが、他の女子社員の先輩から嫌がらせされるなど辛い事の方が多かったです。」(26歳/経理)

彼がみんなの憧れの存在の場合は、もし彼と付き合うことができたとしても女性から嫌われてしまう可能性が高くなります。

逆に彼が女性から疎まれている場合も「なんであんな人と付き合うの?」と引かれてしまい、職場で浮いてしまう可能性があります。

3.彼と別れた場合、結婚する場合など先を想定しておく

「私の場合、結局は彼と結婚することを選んだんですが、社内恋愛禁止の会社だったので結婚の報告をした時にも彼は周りからいろいろ言われたみたいで大変でした。」(27歳/総務)

恋愛をしていると結末は「別れるor結婚する」の2択になりますが、どちらの場合が起きても大丈夫なように考えておく必要があります。

別れた場合でもその職場で働き続けることができるのか、結婚する場合会社としては夫婦が同じ職場にいることは許されるのかなど、その時になって焦らないように社内恋愛ならでは結末を考えておきましょう。

4.あまりに距離が近すぎる相手はやめておく

「隣の席の同僚と付き合ったんですが、周りにバレてしまい仕事の話をしていても遊んでいると思われてしまい大変でした。」(25歳/営業事務)

机が隣などあまりに距離が近すぎると、お互いに集中できないだけでなく、2人が付き合っていることが周りにバレてしまうと、まじめに仕事の話をしていても「勤務中なのに遊んでいる」などクレームが生まれてしまいます。

おわりに

社内恋愛は楽しい面もたくさんありますが、こういったことをクリアできなければ続けていくことが大変なだけでなく、別れた後も大変なことになってしまいます。

もちろん「仕事よりもこの恋愛の方が大事!」と思えるならやってみるのも有りです!

(栢原 陽子/ライター)

関連記事