2015.09.12

ひそかに悩む女子急増!「セックスレス」に対する男子の本音



こんにちは。ライターのmasyuです。今回は、27歳の方からセックスレスに関するご相談を頂きました。

「結婚して1年、すでにセックスレスです。子供もほしいし、こっちはエッチしたいのに旦那は「つかれた」「気分じゃない」と言われ、してくれません。泣きたいです。
浮気してやろうかと思ったりします。」

カップルにとって、セックスは大切な愛情を感じるコミュニケーション。恋する女子にとって、大好きな彼から求められている喜びは言葉にできないものですね。

「付き合いたての頃は会うたびにしてくれたのに、だんだん回数が減ってきてる…」
「最近、こっちから求めないとしてくれない」
「あれ!?最後に彼としたの、いつだっけ?」

なんて感じることはありませんか?セックスレスは放っておくと今後のお付き合いに重大な影響を及ぼします。

今回は、男子目線から考えるセックスレス対策について、ご紹介します。

いつもと違った雰囲気を演出したい

「エロい服とか着て、興奮させてほしい!!」(23歳/パティシエ)

「旅行とか行った先で浴衣姿の彼女を見ると興奮して脱がせたくなる。そういう刺激がたまには必要」(24歳/大学院生)

毎度同じシチュエーションのセックスはマンネリ化の元。

記念日や誕生日に旅行を企画したり、「コスプレとかしてみたいかもー!」とやんわり誘ってみたりして、彼の男心を刺激する工夫をしましょう。
下着のテイストを突然変えてみるのも効果的。

セックスのきっかけや内容を改善してみたい

「いっつも俺から誘ってるから、たまには彼女からも誘ってほしい」(27歳/会社員)

「ラブホ行ったりカーセックスに挑戦したり、道具使ったりしてみたいけど、言えないから妄想で終わる」(25歳/会社員)

日ごろ様々なジャンルのAVを観ているぶん、男子は彼女には言えないようなセックス願望を秘めています。

それを引き出して、満たしてあげるのがマンネリ防止の秘訣!恥ずかしがらずにお互い「してみたいこと」を語り合いましょう。

さりげない「エロ」をキープしてほしい

「ガッツリエロい下着とかは逆に冷めるから、ナチュラルなエロさを醸し出してほしい」(21歳/専門学生)

「自分でもよくわからない、さりげないしぐさでムラムラくるときがある。ムリにセクシーに見せようとしてくる子はすぐわかっちゃうから逆に無視」(22歳/美容師)

男子は「チラリズム」が大好物。ガッツリすべてが見えている丸出しの裸より、見えそうで見えない下着の線や、布に覆われていても裸を想像しやすい、ラインがむき出しの服などが好きなのです。

同じ考え方で、あからさまに超セクシーなランジェリーよりも、素朴な下着のほうが逆にエロさを感じてしまいます。

「手を出しちゃダメ」オーラが欲しい

「女の子がヤル気満々だとちょっと引いちゃうかも…なんか手出しちゃいけないオーラみたいなのがあると、強引にでもヤリたくなって燃える」(19歳/大学生)

「しつこくエッチしたい!って求められると逆にヤリたくなくなる。自然な流れでエッチしたいよー」(20歳/アパレル)

男子は、「ダメ」と言われれば言われるほどしたくなっちゃう…という子供心のような心理を持っています。

「いつでもウェルカム!!」という女子より「簡単にはヤラせてあげないよ?」という姿勢の女子のほうが、征服しがいがあるので襲いたくなってしまうのです。

ぶっちゃけセックスには飽きてても、愛はあるのをわかってほしい

「ぶっちゃけどれだけ美人でスタイルの良い子でも、数回セックスしたら飽きます。
だけど、彼女自身に飽きてるわけじゃない。むしろ好き度は増してる」(25歳/会社員)

「彼女とのエッチは正直言えば飽きてるけど、彼女がスゴいしたがるから、情でしてる。
俺はセックスよりももっと違うことで愛は証明できてると思うんだけど…」(22歳/大学生)

男子のリアルな生の声は、残念ながら「彼女とのセックスは飽きる」なのです。

だけど、世間体があるのでなかなか口には出せません。男子の主張は、「体には飽きてるけど彼女のことは好き」なのです。

女子からしたら「好きならエッチしたいと思うのが当たり前」と感じる方が多いとおもうので、この考え方の溝をお互いに埋められるとベストですね。

男女のセックスに関する価値観はまるで違うことを理解する

いかがでしたか?女子は、セックスで彼に求められることで「愛されてる」実感がわくので、回数や頻度にこだわってしまうのですが、男子はすでに違う観点で彼女に愛着を持っているので、セックスには遠のいてしまうのです。

お互いにこの価値観を理解し合って、歩み寄っていくのがセックスレス解消への第一歩かもしれませんね。

(mashu/ライター)

関連記事