2015.09.25

12星座別あるある「出かける直前、洗濯物が乾かない時」


雨の多い時期、洗濯物がなかなか乾かなくて困ってしまうことがありますよね。休日や特に外出の予定がないときなら、パジャマでも着てなんとかすることは出来るでしょう。しかし、いざ出かけようという時に気づいてしまうと、もう最悪。生乾きの洗濯物を前にして、どんな行動を取るべきか…… では、そんな時にどういう行動をとりがちなのか。星座別にチェックしてみましょう。

○火のエレメンツ(牡羊座・獅子座・射手座) 

 まずはなんとかして外に出ようとするのが火のエレメンツ。
牡羊座はとりあえず着てみます。匂いや水分についてはあまり気にならず、「意外と着られる」と意気揚々と出かけて行きそうです。
獅子座は、最低限着ていける状態に持っていこうと、ドライヤーで乾かして消臭スプレーで匂いを消します。それでもまだ気にしてはいますが、背に腹は代えられないと出発します。
射手座は風邪を引きたくないので、濡れたままでは外出しません。オフシーズンの服を引っ張り出してきて、着こなしてみようとします。似合うかどうかはともかく、周りは受け入れてくれそうです。

○地のエレメンツ(牡牛座・乙女座・山羊座)

 濡れたまま着て行くなんて考えないのは地のエレメンツ。
牡牛座は、出かける予定をキャンセルします。肌にまとわりつく気持ち悪い状態で外出、なんて絶対にしません。家でゆっくりと乾くのを待つでしょう。
乙女座は目的地に向かう途中までは、パジャマの上にコートなどを着て移動。そして移動中に服を買い、その場で着替えます。着替え終えた乙女座は、気分も晴れやかに目的地へ向かうでしょう。
山羊座はまず、相手がいる場合は遅れる連絡をします。そしてコインランドリーに駆け込み、乾燥機を使って乾かします。当たり前といえば当たり前ですが、これをすぐ行動に移せるのが山羊座なのです。

○風のエレメンツ(双子座・天秤座・水瓶座)

 臨機応変に対応する風のエレメンツ。
双子座は思い切って濡れたまま着て行きます。そして笑い話にして、その場を何とか乗り切ります。笑って許されるだけの愛嬌を持ち合わせているからこそ出来る技です。
天秤座は比較的友人が多いので、服を貸してくれそうな友人に連絡します。場合によっては車で迎えに来てもらうこともありそう。困ったら人に助けてもらえるのです。
水瓶座はとりあえず家の中にある服を探し出し、その全てをうまくコーディネート。それで大丈夫なのかと心配になりますが、その独自のセンスでなんとかしてしまえるのが、水瓶座の凄いところです。

○水のエレメンツ(蟹座・蠍座・魚座)

 その時の気分で行動を決める水のエレメンツ。
蟹座はやる気があれば必死で乾かそうとしますし、出かけようと頑張ります。しかしやる気がないと、ただイライラするばかりで、そのまま予定をキャンセルするでしょう。
蠍座は生乾きでも特に気にしません。行くべき場所・目的がはっきりしていれば、自分がどんな状態だろうと気にすることなく行動を取ることが出来ます。むしろ周りが慌てそうです。
魚座はネットで検索します。焦ってしまうと、自分でどう行動していいかがわからなくなるので、妥当な判断です。ちなみに実際に「洗濯物 すぐ乾かす」で検索してみると、割りと良い方法が見つかるようです。

おわりに

 自宅に乾燥機があればなんとかなりそうですが、そうでないと頭をひねるしかありません。そのまま着てしまう、まずは乾かす、人に頼る。どんな方法を取るにしても、まずは落ち着いて考えましょう。もっとも、こんな状態に陥らないのが一番ではありますが……

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事