2015.09.13

「俺って特別?」と彼に思わせることができる一言・4つ

男性から特別扱いされたら嬉しいですよね?同じように、男性も女性から特別扱いされたら嬉しいものです。
モテる女性というのは、うまく男心をくすぐって「俺って特別?」と思わせているようです。

そこで、男性に「女性から言われて「俺って特別?」と思ったセリフ」についてインタビューしてきました。

1.「○○君だけ」

「「〜だけ」には弱いかも。みんなに言っているのかなとは思いつつも、やっぱり嬉しい。」(21歳/学生)

話の途中でさりげなく「こんな話ができるのは○○君だけ」というように「だけ」を使うのは効果的。
ストレートに男性に「あなたは特別ですよ」と伝えることができ、喜んでもらえます。

特別扱いされて嫌がる男性はいないので、気になる男性にはぜひ使ってみて。

2.誰かに紹介された時に「いつも話している○○君」

「新しい友達を紹介された時に「いつも話している○○だよ」と紹介されて、嬉しかったですね!
俺がいない時でも話題にあがるって、特別な感じがして嬉しい!」(24歳/飲食)

誰かに彼を紹介することがあったら、たとえ彼がまだ恋人ではなくても「いつも話している」と紹介してあげましょう。「俺っていつも話題に上がっているの?特別なの?」と意識してもらえます。

気になる男性がいるかたは、あえて彼を友達に紹介する機会を設けてみては?

3.「もうちょっと一緒にいたいなぁ」

「友達だと思っている女性と飲んだ後に「もうちょっと一緒にいたい」と言われてドキッとしました。
そんなこと言うキャラの子じゃないからこそ、余計に特別扱いしてもらっている感じで嬉しかったです。」(27歳/美容師)

恋人ならもちろん、恋人ではない相手でも、このセリフを言われて嫌がる男性はいない、と言えるほどの人気のセリフ。一緒にいることができずに困らせてしまうこともあるかもしれませんが、「想われている」と感じて喜んでくれます。

同じ意味でも「なんとかして一緒にいる時間を増やしてよ!」など、強要するセリフとは大きく効果が異なるので気をつけて。

4.「○○君のことだから知りたい」

「普通に話をしていて、「なんでそんなこと聞くの?」と思う質問をされたので、聞いてみたら「○○君のことだから知りたいなーと思って。ダメだった?」と言われて可愛過ぎた。」(26歳/デザイナー)

男性に「なんでそんなこと聞くの?」と思われるような質問をするのがこの言葉のポイント。

「彼女いるの?」「どんな子が好きなの?」といったストレートなものから「どんな食べ物が好きなの?」「将来の夢って何?」など、少し遠回しのものでも、これらの質問の後に「○○君のことだから知りたかったの」と付け足せば、男性は特別感を感じて喜んでくれるようです。

おわりに

あまりにも言い慣れている感じだと「誰にでも言っているのでは?」と思われてしまう可能性があるので、ちょっと照れながら言うのがオススメ。

彼に「俺って特別なの?」と思ってもらい、そこから一気に距離を縮めて彼の特別を狙ってみてください。

(栢原 陽子/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事