2015.09.13

シルバーウィークはどこいく?彼との旅行でケンカ回避のために気をつけたいこと・4つ

大好きな人との旅行は楽しいものですよね。でも楽しみにしていたはずの旅行先で気まずくなったりケンカをしたりしたことはありませんか?

旅行は非日常的なものなので、いつもは見えない面が見えてケンカになってしまうことが多いそう。

そこで男性に「旅行に行く時に女性に気をつけて欲しい事」についてインタビューしてきました。

1.スケジュールや下調べを彼に任せっきりにする

「こっちが行きたい場所に行く時にでも、スケジュールなど全部任されるとなんか俺だけが楽しみにしているようでテンション下がる。
ちょっとでいいから手伝って欲しい。」(24歳/営業)

彼が旅行先を提案してくれたとしても全て彼に任せきりにするのはNG。

「俺だけが楽しみで彼女にとっては別に興味がないんじゃないか?」と彼に想わせてしまう可能性があります。

例え彼が「俺がプラン考えるよ」と言ってくれたとしても、最寄りの美味しいお店や行ってみたいところなど少しでも良いので調べておけば彼も喜んでくれますよ。

2.待ち合わせに遅れる

「楽しみにしているのに遅れて来られると出鼻くじかれたみたいでやる気なくす。何事も最初が肝心です。」(26歳/デザイナー)

女性の準備には時間がかかります。特にお泊まりや海外旅行となると男性よりも荷物が多く、思っていたよりも移動に時間がかかって待ち合わせに遅れる、なんてこともありがちです。

でも遅刻は楽しみにしていた男性の気持ちを害してしまうものでもあるので、早めの行動を心がけて。

3.一緒にいてもFBや写真ばかり気にする

「元カノがせっかく2人で旅行に行っているのにFBに投稿する画像の加工ばっかりしていて「俺の存在、なんなの?」と思ったのを覚えています。
あその場を楽しんで欲しい。」(28歳/出版)

旅行中は写真にとってFBやinstagramにアップしたいものがたくさんありますよね。

でも写真の加工やコメントを考えるのに時間をかけて、彼の存在をないがしろにしていては本末転倒。
普段のデートの時以上、彼の存在を大切に、「2人でその場を楽しむ」を大切にしましょう。

4.すぐに「疲れた」などを口にする

「歩くとわかっているのに高いヒール履いて来る女子とか無理。
オシャレはいいけど「疲れた」とか言われると一気にテンション下がる。」(26歳/カメラマン)

旅行に高いヒールの靴を履いて行って足が痛くなったり、不要な荷物を詰め込んだ荷物が重くて「疲れた」と言ったり、前の日に寝不足で体調不良になって彼を困らせた経験はありませんか?

オシャレや前日の用意など女性にとっては大事なことでも、男性からすると「一緒にいる時間を楽しむのが何より大切」と考えている人も多いので、元気一杯で挑みましょう。

おわりに

ついやってしまっていたものはありませんでしたか?

旅行中に彼とケンカになってしまう時には、こういったことの積み重ねで彼の気分を害してしまっている可能性があるので気をつけましょう!

(栢原 陽子/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事