2015.09.13

「色気ないよね~」と女扱いしてくれない彼に恋心を抱かせるテクニック4つ

好きになった人に好きになってもらえたらそんなに素敵なことはありませんが、この広い世界の中でお互いに両思いになれる確率ってそうそうありません。

まして、どちらか、あるいは両方が努力せずにそうなれる確率って相当低いと思いませんか?

気になる彼とは進展どころか、全然女扱いされなくて・・・とお悩みの女性はいったい何を努力すれば良いのでしょうか?

今回は元女探偵の筆者が解説します。

1.服装を変えてみる

基本的なことですが、服装を女らしく変えるのは効果的です。
特に男性はそれほど女性のファッションの細かい部分がわからないので、大きくイメチェンしないと気付きません。

いつもパンツ姿ならスカートに変えてみたり、それぐらいの分かりやすさが必要です。ポイントは、途中で「どうしたの?」「似合わないよ(笑)」などと彼がからかってきても絶対に途中で挫折しないこと。

自分が好みのファッションかどうかよりも、男性ウケするファッションかどうかを意識してイメチェンしてみると反応が変わりますよ。
また、ダイエットなど体型から変えるのも効果的です。

2.話し方を変えてみる

女扱いされない女性って、話し方がサバサバして早口だったり言い方がストレートすぎたりする傾向があります。
毒舌を封印したり、聞き役に回ってあまり話さないようにするとかなり印象が変わりますよ。

ボイトレに通ったりして話し方を女っぽくすると急にモテてしまうかもしれません。
そこまで手間をかけられなくても、モテる女性のリアクションを観察して取り入れてみるのも効果的です。

3.距離を詰めてみる

「色気がない」と言われる女性の多くはパーソナルスペースが広いことが多いです。
無意識に他人と遠い距離を保っているので、普通に話しているときなどにも距離をとりがちです。

逆に色気があると思われる女性は男性との距離がすごく近かったりじっと目を見て話す癖があったりします。

一緒に歩く時に20センチ近づいてみる。話す時に目を合わせる時間を2,3秒長くしてみるなど、振る舞いを変えてみると、彼もなんだか理由が分からないままドキドキしてしまうハズです。

4.弱いところを見せる

自立心が強く見える女性は、色気がないと思われてしまいがちです。これまで、彼とはふざけた話ばかりしていませんでしたか?

たまには真剣な相談をしたり、自分の悩みを打ち明けたりして自分の内面を開示しましょう。
内面=弱いところを見せられると彼もそれまでとは違った目であなたのことを見るようになるはずです。

おわりに

男性が「色気ないよね〜」とからかう背景には、男性がよくいう「あの子は妹としか見れない」から恋愛対象外というのと似た感覚があります。

その子のことを多少なりとも気に入っているけれど、今一歩何かが足りないだけなのです。全く興味がない子のことはからかいもしませんし、遊びにいったりもしません。

どうぞ、今回紹介した4つで彼の恋愛スイッチに火をつけて、素敵な恋を楽しんでくださいね!

(上岡史奈/ライター)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事