2015.09.14

友達から恋人へ…一歩を踏み出したい時に女の子として意識してもらう方法 

昔からの知り合いで、気兼ねなく何でも話せる、一緒にいるととても楽しい男友達。親友だと思っていたけど、最近なんだか気になる存在に…なんてことはありませんか?

今の関係から一歩踏み出したいけど、うまくいかなくて友達じゃなくなってしまうのも怖い…そんな時に使える、友達から恋人への第一歩の踏み出し方をお伝えします。

1.「一緒にいると楽しいね」を再認識する

普段意識せずにやっていたことかもしれないけれど、一緒にいると楽しくて、話題がつきなくて、気も使わない…こんな関わり方ができる男性ってそう簡単に出会うことはできませんよね。

まずは、私にとってあなたは貴重な存在なんだということをあらためて相手に伝えることからはじめましょう。
「●●くんと一緒にいると楽しいな」「●●くんと話をすると笑いがとまらないんだよね」のように、今までは当たり前にしていたことだけど、本当はあなたと一緒にいると私はこんなに幸せなんだよという気持ちを、彼に言葉に出して伝えてみましょう。

簡単に覚えて使えるキーワードは「嬉しい・楽しい・幸せ・大好き」ですよ。この4つのキーワードを使って二人の空気をハッピーにしましょう。

2.2人が一緒にいる未来を想像する

2人が一緒にいる未来を彼と一緒に想像してみましょう。
「私たち、おじいちゃんおばあちゃんになっても今みたいにゲラゲラ笑っていそうじゃない?(笑)」とか、もし彼に彼女がいないのであれば、「このまま2人ともずっと独身だったら、同じマンションに住んでお互い助け合おうね!(笑)」みたいな感じで、数年後、数十年後も2人は今と変わらず一緒だよ、ということを彼が想像するような会話をしてみましょう。

そしてあくまでもこういう会話は笑顔で、楽しく、重く言わないでサラッと言う、というのがポイントです。
彼に「オレ、こいつとずっと一緒にいるのかもしれないな」と思わせることがポイントです!

3.秘密を共有する

秘密を共有することも、2人の関係を深めることができます。これ、女友達同士でもよくありますよね。秘密を共有すると2人の結束力が強くなるような感じがしませんか?

例えば、家の合鍵を直接彼に渡してしまうと重い女になってしまう可能性がありますが、「私が緊急事態になった時のためにうちの合鍵の場所●●くんにだけ教えておくね!」のように、“あなただから教える二人だけの隠し事”を共有してみましょう。二人だけの秘密があると、相手との距離がぐっと縮まりますよ。

4.「好き」を小出しに

直接「あなたが好き」ということを伝えるのが難しいのであれば、「好き」を小出しにしてみましょう!

例えば、「私好きだわ!●●くんの趣味!」とか、彼が食事をするお店を選んでくれたのであれば「好きなんだよね〜こういうお店」みたいな感じで。
日々の会話の中で、「好き」という言葉を意識して使うようにしてみましょう!「好き」という言葉は、相手の頭の中に残っていくものです。

あなたからの「好き」という思いを、彼の中でどんどん増やしていきましょう!

吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?
すでにお互いのことを理解している2人なので、一歩踏み出すことができれば、あっという間に「結婚」につながることも!

これを一度に実行するのではなく、少しずつ、彼のことを男性として意識しながら挑戦してみて下さい。彼の行動が少しずつ変わっていくはずですよ。

(吉井奈々/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事