2015.09.14

女子のぶりっ子の原因って?自分らしい恋をするために考えること



こんにちは!恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの16歳高校生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「誰も見ていないところでせっせと頑張っている人がいるのになぜ人は表ばかりしか見ないんですか?
自分なりに頑張っていたってその頑張りを知らない人達には、私はただの凡人だとしか思われないのに。もっと周りを気にかけて私は良い子ですってアピールしなきゃダメですか?
ただ疑問なんです。何もしないキャピキャピしてるだけの男の前でぶりっ子してる人がなんでか昔から許せないんです。自分より苦労してる人なんか何千万といる中、こんな贅沢な悩みかもしれませんが、何かアドバイスいただけると嬉しいです。」

恋愛の形は様々だし、それぞれのアピールの仕方があり、個性があるのは当然ですよね。
でも、女性同士気になってしまうのが、ぶりっ子ちゃんの存在。

男性がそんな女の子をちやほやしている姿を見ると、女性からするといい気持ちはしないかもしれませんね。

では、そんな女の子たちに負けずに恋を楽しむためにはどうすればよいのでしょうか?
一緒に考えていきましょう!

ぶりっ子ちゃんになってしまう原因

まずは相談者さんが出会うともやもやしてしまう、ぶりっ子女性はどんな人が多いのか、そこから考えていきましょう。

確かに一言で「ぶりっ子」と聞くと、自分をよく見せようとしている計算高い女性のように感じるかもしれませんが、実はそれだけが理由ではありません。
実際は自分に自信がなくて、どうやって相手を喜ばせようか考え、たどり着いた結果がこのような形になっている人も多いのです。

器用に見えますが、実は人の気持ちに敏感で、不器用な自分を隠すための行動のひとつとなっている人もいます。そういった背景も想像してみると、ぶりっ子ちゃんの気持ちも少しだけ理解してあげられるかもしれませんね。

もやもやする気持ちは、不安の現れかも

相談者さんは、人目を気にするより、自分の努力を優先して考えられる強さがあるのでしょうね。
ただ、たまにはそんな自分の努力を認めてもらえないと不安に思ってしまうこともあるでしょう。

そんなときに、ちやほやされている女性を見ると、自分を否定されたような寂しい気持ちが生まれてしまうのが、もやもやの原因。
つまり、強そうに見せていても、実際は甘えたい、自分を見て欲しい、そんな不安な気持ちがあるのではありませんか?

まずはそんな自分自身の弱さを認め、ぶりっ子にはならずとも、甘えられる人や環境を作ることも大切です。

もっと素直に耳を傾けて

実際はあなたの努力を見てくれている人もいます。
ただ、ぶりっ子ちゃんに負けたくない気持ちから、無理に自分で見栄を張り、「私は甘えない!」と、壁を作っていませんか?

あなたにはあなたの強さや、弱さ、甘え方があります。
ぶりっ子ちゃんを見て「こんなふうになりたくない!」と思うのは、自分の中の隠れた甘えん坊に対しての、憎悪なのかもしれません。もっと自分の心を開放して、誰かの言葉に耳を傾けてみましょう。

そしてその際に、不安な気持ちや自分の想いを相手に伝えてみてください。努力はもちろん自慢するものではありません。

だけど、自分の行動や想いがこれで合っているのか、自分の判断では不安になることも必ず出てきます。そんな気持ちを誰かに伝えて、答えを確認することは、ぶりっ子やただの甘えん坊ではありませんよね。

もっと気持ちを楽にして、自分の気持ちとまわりの心を見比べて答え合わせをしてみましょう。それがあなたの素直な心と前向きなパワーにつながるはずです!

(あやか/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事