2015.09.14

最近増えてる?恋人が欲しくない女子の実情・4つ

モテファッションで合コンに行ったり、占い雑誌や恋愛ノウハウ本を熱心に読んだり、恋に一生懸命な女子たちを見ると、「ついていけないかも……」って思って引いちゃってる子はいないかな。

国の調査によると20代女子の約4割は恋人が欲しいとは思ってないんだって。
過半数ではないけれど、マイノリティってわけでもないから、恋愛に消極的な自分はダメなんて思わなくても大丈夫だよ。

その調査で挙げられていた恋人が欲しくない理由はいくつかあるけど、どうして彼女たちがそんなふうに思っているのか詳しい事情を見ていこう。
あなたと同じことを考えている女子が意外といるってわかるかもしれないよ。

1.自分の趣味に力を入れたい

一番多かったのが、この「自分の趣味に力を入れたい」というもの。
恋人が欲しくない20代女子のほぼ半数が理由として挙げているよ。自分の好きなことがある人は、恋愛よりもそっちを優先したくなるんだね。

世間には休日に何をすればいいかわからないっていう人もいるくらいだから、何か一つでも趣味を見つけられたらそれはとっても幸せなこと。といっても、何もそこまで本格的に打ちこむ必要はない。

単なる思いつきでやってみるっていう程度でオッケーなんだ。やりたいときだけやる、やりたいことがあったらやる。
そのくらいの気軽さで取り組んでいれば、人生をますます豊かにする素敵な趣味を持てるようになるよ。

2.恋愛が面倒

二番目に多かったのが、この「恋愛が面倒」というもの。
恋愛をライフワークのように思っている人からすれば信じられないことかもしれないけど、現代では恋愛を面倒に感じる人が少しずつ増えてきているよ。

たとえば休みたい日でもデートに付き合わなきゃいけないとか、デートするにしても何を話せばいいのかとか、彼を喜ばせるためがんばりすぎちゃうとか、もろもろ考えなきゃいけないことがあったりしてうっとうしくなってしまうんだね。

すると、そうやって余計な気をつかわなきゃいけない彼氏よりも、気心の知れた女友達と一緒にいるほうが楽だってなってくるし、なんなら一人でのんびりしているほうがいいっていうふうにもなるんだね。

3.仕事や勉強に力を入れたい

三番目の「仕事や勉強に力を入れたい」は、趣味に力を入れたいっていうのと似ているね。

でも、趣味のほうは自分の好きなことっていうイメージが強いのに対して、仕事や勉強のほうは、好きっていうよりは「しなきゃいけない」とか「したほうがいい」っていう感じだね。

昔は、恋愛をしてお金持ちの男性を彼氏にすればいいっていう考えの女性も少なくなかったけれど、今はお金持ちの男性も減ってきたし、お金を持っていても自分のことにばかり使う男性じゃしょうがないから、女性も自分で勉強や仕事をがんばって将来困らないようにしたいと考える人が増えてきているんだ。

未来に不安を持っているから、恋愛どころではなくなってしまうんだね。

4.恋愛に興味がない

四番目の「恋愛に興味がない」っていう意見も、最近ちらほら耳にするようになってきたよ。これは必ずしも男性に興味がないっていうことではなく、相手が誰であるかよりはむしろ恋愛という行為そのものに対する興味を失っているってことなんだ。
いや、失ったのではなく、最初から興味を持っていないってことかな。

なぜかっていうと、面白そうじゃないから。たとえばあなたがバンジージャンプを面白そうだと思わなければ、わざわざやってみようとも思わないよね。

恋愛がいいもののように見えないから、恋愛しようとも思わないし、そうやって恋愛しないでいると恋愛の面白さを知ることもないので、ずっと興味がないままになるんだね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

どうだろう、あなたと同じ意見はあったかな?
恋愛が面倒だと思ったり、恋愛に興味がなかったりするのは、ぜんぜん悪いことじゃないよ。

もちろん、恋人が欲しくない人が、趣味・仕事・勉強などを恋愛より優先しても全く問題なし。というより、実は恋愛だって趣味とかと同じで、やりたい人とか好きな人だけやればいいものなんだ。

やりたくもないのに周りに合わせて無理にやる必要はないし、あとでもしやりたくなったときには周りに遠慮しないで堂々とやっちゃって大丈夫。

バンジージャンプを一生しない人がいるのと同じで、恋愛を一生しない人がいてもいい。あなたの人生なんだから、あなたの自由に歩いていこうね。

(羽林由鶴/ライター)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事