2015.09.16

女子力アップ!?デートの時の必需品・5選

彼との待ちに待ったデート。洋服もメイクもばっちり決めたのに、うっかり忘れものをしてしまった…なんてことになったらせっかくのデートもどこか上の空になってしまいますよね。

そこで今回は、デートのときに必ず持っておいた方が良い常識グッズから、彼から「おっ」と思われる女子力アップグッズまで5つ厳選してみました。

1.ハンカチ、ティッシュ

「雨が降ってきた時や手を拭くときなんかに可愛いハンカチが出てきたら女子って感じがする。
逆にこれを持っていない子はあり得ないと思うけどね…。」(24歳男性/銀行員)

デートのみならず外出する際の必需品であるハンカチ、ティッシュ。
思わずくしゃみをして彼に「ねぇティッシュ持ってる…?」なんてことはくれぐれも避けましょう。

2.絆創膏

「デート中、手を紙で切ってしまったことがあった。その時彼女が絆創膏をすっと出してくれて好感度が上がった。」(19歳男性/大学生)

彼が怪我をした時にさっと絆創膏が出せたら彼女としてもちょっと鼻が高くありませんか?

ポーチやお財布の中に忍ばせておくだけなのでとても簡単です。自分が擦りむいてしまった時などにも使えるので持っていて損はないですよ。

3.爪楊枝

「友人がポーチの中に爪楊枝を忍ばせていた。頭良いなと思ってしまった。」(22歳女性/大学生)

男性とご飯を食べていて、歯に物が挟まった…という緊急事態に備えておくと便利なものが爪楊枝。テーブルの上に爪楊枝が置いてあっても彼の前では使いづらいですよね。

そこでメイク直しにお手洗いに立った隙にささっと爪楊枝で取ってしまいましょう。これで「歯に海苔が…」なんてデートに集中できない困った状況を回避できます。

4.ソーイングセット

「ボタンが外れてしまった時に彼女に付けて欲しいな。
裁縫セットがバッグの中に入っていて、器用にほつれを直してくれたら「家庭的だな」って一気に落ちちゃうと思う。」(21歳男性/大学生)

普段から裁縫に慣れていないと、外でてきぱきとこなすのは難易度が高いかもしれません。

ましてや彼が見ていると思うと緊張してしまいますよね。日常的に自分の洋服もほつれが無いかチェックをし、練習をしておく必要があるかもしれません。

5.細かいお金

「デートの時彼女にあまりお財布は出させたくない。
でも94円とかちょっと細かいお金を「わたしあるよー!」って出してくれたらいい子だなって思いますね。おつりで小銭がじゃらじゃらになってしまうのも避けたいし。」(26歳男性/IT関係)

「デートでは一万円札とか大きいお金を持っているより、細かいお金を多めに持っていた方が便利。
ジュースを買ったり、端数を払ったり。お金を全く払わないというもの気が引けてしまうのでちょうど良いような気もします。」(20歳女性/短大生)

確かにレジで細かいお金をさっと払えたらちょっと気が利く女子になれそうですよね。デートの時は普段より多めに小銭を持っていくようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?少しの工夫で次のデートに一歩近づくかもしれません。
「これ使えそうだな」というものがありましたら、是非実践してみてくださいね。

(和/ライター)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事