2015.09.16

ショック!彼の両親から嫌われている…そんな時にすべきこと・4つ

「親が旅行でいないから泊まりにおいでよ。」
こんな彼の誘いにドキドキしながら彼の家に泊ったら、なんと親が早く帰ってきて鉢合わせ!
……なんていうシチュエーションになってしまったら気まずいことこの上ないですね。

もちろん、誘った彼の方が悪いのですが親は自分の子に甘いもの。
こういったケースの場合、びっくりし過ぎてちゃんと挨拶もできなかったりして、たいがい彼女の方が「しつけが悪い」「礼儀がなっていない」と嫌われてしまったりします。

また、「学歴」「出身地」「親の職業」「外見が嫌い」「理由はないけどイヤ」など、はっきりいってどうしようもない理由で嫌われてしまうケースもあります。

いずれにしても、嫌われてしまったらそれを受け止めるしかありません。
彼のご両親に気に入られるための作戦を立てたうえで時間をかけて仲良くなっていきましょう。

1.手紙や物を送る

冒頭の鉢合わせの例もそうですが、何かやらかしてしまった時にメールで謝るのはNGです。
メールは便利ですが、特に年配の方相手には直筆の手紙の方が効果的です。

怒った彼の親の方も、きっと気まずいとは思っているはずです。
「本当に申し訳ありませんでした。あの時怒って頂けたから、反省して自分を見直すきっかけになりました。」
こう言われて印象がさらに悪くなる親はいないでしょう。また、手紙は早めに送るのもポイントです。

2.マナーや外見を見直す

「常識がない!」と怒られた、または嫌われてしまった場合、家に近寄らないで外でだけ彼と会うというのは根本的な解決にはなりません。時間をかけて信頼を取り戻していきましょう。

「靴を揃える」「手土産は袋から出して渡す」など基本的なマナーはできていますか?マナー本を1冊買って読んで反省してみるくらいの努力はしましょう!

「あいつ反省してマナー本読んで勉強してるんだよ。」などと具体的な反省行動に出ていることを彼の口から伝えてもらうのも効果的です。

3.両親のどちらかに味方になってもらう

彼の親に嫌われてしまった!というケースの殆どでは、両親のどちらかだけに嫌われていてもう片方は特に何とも思っていない場合が多いです。

また、彼に兄弟がいる場合も同様です。味方になってくれそうな親や兄弟にコッソリ相談する機会を彼に設けてもらうなどして、うまく取り入りましょう。
家族の中で賛成派が多数になってしまえば頑なに嫌っている方も分が悪くなって、丸く収まっていきますよ。

4.内面を磨く

外見を清楚に変えたり、マナーをちょっと覚えたくらいではダマされないわよ!とあくまでも頑固な親であれば、時間はかかりますがギャップを磨きましょう。

見た目は派手かもしれないけれど、家事は完璧。仕事や勉強の成績も抜群などの良いギャップがあった方が効果的です。

「うちの息子にふさわしくない」

なんて言わせないように中身を磨けばいいのです。頑張りましょう!

おわりに

息子にべったりの母親だと、そもそもどんな彼女を連れてきても気に食わないものです。時間をかけて仲良くしていくしかありませんが、そこに彼の協力は不可欠です。

男性はどうしていいか分からないと自ら動かないので、自主的に自分の味方をして欲しいと思ってもそこまで気が回りません。

「親と会う機会をセッティングして欲しい」「私のことを親の前でよく褒めて欲しい」など「こうして欲しい」というのは具体的にはっきり言って動いてもらいましょう!

(上岡史奈/ライター)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事