2015.09.16

彼に「この子を大切にしたい!」と思わせる胸キュンフレーズ4つ

「付き合っている彼に喜んでもらった経験」といえば、どんなことがありますか?誕生日や記念日など、何かをプレゼントした時を思い起こす人もいるかも。

でも実は、何か特別なことをしなくても彼に喜んでもらえる方法があるよう。
それは、「彼が喜ぶ言葉」をプレゼントすること。では男性はどんな言葉に喜び「この子を大切にしよう!」と思うのでしょう?

男性に「彼女に言われて心に残った言葉」についてインタビューしてきました。

1.こんなに好きになったの初めて

「付き合って半年くらいの彼女に「こんなに人を好きになったのは初めてだよ」と言われて嬉しかったし、めちゃくちゃ可愛いと思いました。」(21歳/学生)

付き合う時に告白するかもしれませんが、付き合い始めて日が経つとなかなか面と向かって「好き」ということもなくなるのでは?

だからこそ「こんなに好きになった人は初めて」と男性に伝えることで喜んでもらえます。「出会った頃より今の方が好き」というのも効果的なようです。

2.ずっと一緒にいようね

「彼女から誕生日にプレゼントと一緒にメッセージカードをもらって「おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいようね」と書いてあって、将来結婚したいと思っている相手なので、彼女もそう思ってくれているのが嬉しかったです。」(24歳/メーカー)

これを言われて嬉しく思わない男性はいないのでは?と思う言葉ですね。好きな人に「ずっと一緒にいようね」と言われるのは、男性にとっては、将来を考えさせる言葉。

あなたのことを真剣に思ってくれている男性であれば喜んでくれますが、軽い気持ちで付き合っている男性なら少し言葉を濁す反応をするかもしれませんので彼の反応も要チェックです!

3.いつも一緒にいてくれてありがとうね

「忙しくてなかなか会えないんですが、文句を言うわけでもなく「一緒にいれて幸せ」と言ってもらった時には、この子を大切にしなきゃなと思いました。」(27歳/広告)

忙しい彼にこそ効果的なのがこの言葉。
実際はいつも一緒にいられないからこそ、「なんで一緒にいられないの?」「会えないの?」と言いたくなるところですが、それをぐっと押さえて「忙しい中、時間を作ってくれてありがとうね」と伝えることで、彼から「可愛い」と思ってもらえるようです。

4.これからもたくさんステキな思い出作ろうね

「近くの水族館に連れて行ってあげた時に想像以上に喜んでくれて「これからも楽しい思い出作って行こうね」と言ってくれた時には、そんな特別な場所じゃないのに…と思いつつも嬉しかったです。」(26歳/飲食)

特別なことじゃなくても、どこか美味しいお店を見つけた時、ささいな嬉しいことがあった時など、あなたにとって嬉しいことが起きた時に、その思い出をさらに素敵なものに変えるのがこの言葉。

「この時間がすごくステキな思い出になったから、これからもこんな時間を重ねていこうね」という想いを伝えることで彼も喜んでくれますよ。

おわりに

これらの言葉は男性としては、彼女という立場の女性からだからこそ言われて嬉しいんですね。

彼に喜んで欲しいと思う時、これらの言葉を言ってみてはいかがでしょう?少し照れくさいですが、その分彼も喜んでくれること間違いなし!

(栢原 陽子/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)

関連記事