2015.09.28

【12星座占い】あなたはどんな恋をする?星座で見る「相性の良いタイプ」とは?


自分の好きなタイプと、実際に付き合うタイプとはけっこうギャップがあったりするもの。その違いはトキメキを感じる相手と、一緒にいて楽しい相手との違いなのかもしれません。どちらが良いとは一概には言えませんが、年を重ねるにつれて後者のほうが相性が良いと気づく人は多いようです。そこで今回は、12星座からあなたの恋の楽しみ方とその相手をご紹介いたします。

・サッパリした相手と恋を楽しめるグループ

牡羊座…追いかける恋のハンター
アプローチ力抜群かつ恋愛体質。好きな異性が一人いるだけで良い刺激になります。付き合うと少々自分勝手な面があるかも知れないですが、相手を満足させるサービス精神を持っています。恋愛となるとすぐに相手の心を掴んでお気に入りになったり、一瞬で人を惹きつけてしまう存在感を秘めています。どちらかと言うと主導権を握って関係をまとめてくれる方になるでしょう。恋を純粋に楽しみ、あっけらかんとしているのでさっぱりした異性と相性が良いでしょう。

獅子座…キラキラ輝く自己中心的な愛
情熱的で常に魅力的な異性を求めている肉食系。一人の相手では満足できないくらいパワーを持っています。付き合いでは相手を喜ばせることに全力を注ぎ、褒められることに幸せを感じるでしょう。恋愛となると自分を安売りせず、魅力で異性を惹きつけるカリスマ性を持っています。恋はある意味、自分の魅力を再確認する行為でもあるため、評価されないと拗ねてしまう部分も。お伊達に弱い部分があるため、聞き上手であったり褒め上手な異性が最適です。

射手座…一触即発!恋のニトログリセリン
ノリがよく楽しいことに目がない楽天家。人生の喜びをいかに分かち合えるかを大切にしています。それは恋愛でも同じで、若い頃は特に恋がコミュニケーションのひとつかも。いろんな人と付き合ってみたいという願望も強いのですが、継続力はそこまで強い方ではありません。恋愛においては天真爛漫な魅力が武器になるでしょう。ロマンチストなためワンナイトラブも厭わないところが。あまり束縛せず、自由を与えてくれる人なら長続きしそうです。

・細やかで経験豊富な相手と恋を楽しめるグループ

牡牛座…じっくり粘って最後に勝つ
牡牛座さんが恋をすると人間が変わると思わせるほど、火がつくと止められない部分を持っています。一見、地味ですが恋愛に興味がないわけではなく、相手を悦ばせることを楽しみとしています。どちらかというと縁の下の力持ちで尽くし型ですが、いったん信頼を裏切ると激しく怒りをあらわにするかもしれません。相手が嬉しいと感じるツボを心得ている恋の隠れテクニシャンで、繊細かつじっくりと長く時間をかけて付き合うのを好みます。淡白な異性はちょっと不向きかも。

乙女座…理想に向かって突き進む恋に恋する狩人
あなたは恋に恋をする理想家。異性を好きになっても恥じらいが強く、性的なことに踏み出すのに時間がかかるかもしれません。一見、恋に興味が無さそうでも精神的な結びつきを重視した付き合いを望んでおり、自分が必要とされることを求めています。恋愛では細かいところによく気がつくので、受け身になることが多いかもしれません。相手から求められることでさらに激しく燃え上がり、恋の本当の喜びを覚えていくかも。大雑把な異性とは合わないでしょう。

山羊座…本当は好きなのに…甘えられない努力家
慎重派で堅実なため自分に厳しい性格かもしれません。付き合いにおいてもストイックで、相手を心地よくさせるのを義務のように捉えている部分があるのでは。もう少し肩の力を抜いて純粋に楽しむ方がお互いにとって良いでしょう。恋愛においての押しの強さはありませんが、安定感は抜群。交際が始まると長続きするのもこのタイプです。恋の悦びを知ると大きく化ける可能性を秘めています。意外と年上であったり、恋の経験豊富な異性と上手くいきます。

・好奇心旺盛で物知りな相手と恋を楽しめるグループ

双子座…アッサリサッパリ、でも少しクヨクヨ
社交的で相手の分析が得意な知能派。やや付き合いをルール化してしまうところがありますが、マンネリ化することはないでしょう。頭が良く言葉も巧みなので相手の心を掴むのはお手の物。反面、少しドライで飽きやすい部分があります。恋愛では、悪く言うと損得勘定が得意。ちょっとズルイくらいに、お目当ての異性の関心をかうことができるでしょう。複数の異性と軽いお付き合いを楽しみたいという潜在願望があるため、束縛する異性はNGかも。

天秤座…本心を見せない華麗な八方美人
センスが良く上品なお付き合いを好む耽美派。極端な人間関係やのめり込むといった恋はあまり好まないのですが、責めも受けもどちらも対応できる柔軟性を持っています。ただ基本的な性質は少しリードする方に近いでしょう。恋愛面では最も玉の輿・逆玉運が強く、狙った異性は必ずモノにするハンターのようなところがあるかもしれません。基本的には広く浅い関わり合いを好むでしょう。好奇心をくすぐる知的な異性と相性的に良いと言えます。

水瓶座…恋の電子計算機!?恋愛テクニシャン
博愛主義的かつ個性的なあなたは恋愛感情自体はやや蛋白なタイプと言えるでしょう。好きな異性と繋がっているという安心感が恋の喜びになるのかもしれません。しかし、恋愛テクニックはかなりの技巧派。好奇心が強いため、さまざまな知識を直接人から聞いたりハウツー本などで勉強するうちに、いつの間にか身についてしまうようです。恋愛面では、わりとモテるので異性に困りませんが、アブノーマルなことでも拒否反応を示さないため、ある程度節度を持った相手がGood。

・さりげなく優しく精神性の高い相手と恋を楽しめるグループ

蟹座…好き嫌いがハッキリしているロマンチスト
相手に共感し、面倒なことも損得なく働いてくれる情が深いタイプ。恋愛でも相手を気持ちよくさせたり献身的な愛情で癒してくれるでしょう。ただ、感情で動いているので、その時の気分で態度が大きく変わってしまう部分がありそうです。付き合う相手としては優しくしてくれる異性にときめきを感じやすく、好きになると一途な性格です。しかし相手が喜んでくれないとヒステリックになる一面も。さりげない気遣いできる異性がベストでしょう。

蠍座…裏切りは許さない。誰よりも情が深い恋の職人
好き嫌いや興味関心がハッキリしており、好きな異性には身も心も捧げ尽くす反面、嫌いな異性には見向きもしないこだわり派。親しくなるまでは表に出しませんが、性欲が最も強く恋するとその人しか見えなくなるくらいのめり込むタイプと言えるでしょう。恋愛面では、全く興味がなさそうに見えて本当は好きだったり、嫉妬しているのにそう見えなかったりと複雑な性格です。セクシーなため恋のチャンスは多そうですが、精神面を大事にしない異性は難しそう。

魚座…もしかして妄想族!?恋をすると見せる七変化
デリケートで心優しい性格をしているタイプ。想像力豊かな性格。幻想的な恋愛を好み、心と心の結びつきを愛するロマンチストです。反面、肉体的なつながりに溺れやすく、気がついたら身体の関係から始まる恋もあるかもしれません。恋愛では付き合う異性によって大きく変わるタイプなので、相手選びは慎重に。肉体を超越した恋の悦びを感じることができるあなたなので、感受性の強い異性となら相性はバッチリです。淡白な人とは精神的につらい付き合いになるので気をつけて。

おわりに

人は恋をすると、脳内神経伝達物質、別名「快感ホルモン」と呼ばれる物質が分泌されます。恋は実のところ、それらのホルモンが見せる快楽の一種で、麻薬のように中毒性が高いと言われています(ドキドキ状態)。でも、長く付き合いを続けていると、今度は穏やかさと幸福感を与えてくれるホルモンが出てくるようになります(安心状態)。ドキドキは麻薬、うっとりは良薬ということなのかもしれませんね。

(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事