2009.12.20

【iPod】 アートワークや歌詞を自動で取得し、データを整理する方法

みなさん、iPod持っていますか?アートワークが登録されていないアルバムがあると少し寂しくないですか?
ここでは、アートワークや歌詞を自動で登録する方法や、iTunesの整理方法についてライトユーザー向けに教えていきたいと思います。

iTunesの見つからないファイルを検索、修復するには、iTunesのリンク切れ修復ソフトが便利です。


iTunesアカウントを取得する

クレジットカードもiTunes Cardも必要なしでアカウントを取得することができます。iTunes Storeの上部メニューからApp Storeをクリックします。右側のメニューから無料Appのどれかを入手しようとします。登録が始まり情報の入力を迫られるので、この際クレジットカード欄で[なし]を選択します。

アルバムアートワークを自動で探す

iTunesアカウントを持っている人は、右クリックメニューからアルバムアートワークが入手できます。
 しかし、画像が見つからない場合もあります。そんなときはインターネットから自動的に検索してくれるソフトウェアを使いましょう。
Voralent Invidi (http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se443461.html)

歌詞を自動で探す

 iPodでは再生中の曲の歌詞を見ることができます。

 歌詞の登録はLyrics Master(http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/)というソフトウェアが便利です。再生中の曲の歌詞を取得、埋め込み、次の曲へスキップという一連の動作までも自動化できます。

重複する曲を削除してライブラリを整理する

iTunesには重複している曲だけを表示する機能がついています。[ファイル]→[重複するものを表示]。アーティスト名と曲名だけで判断するので、あまり効果はないですが、もしかしたら同じファイルが2重に登録されているかもしれませんよ。

アルバムアーティストを利用する

アルバムの中で1曲だけアーティスト名が違かったりして同じアルバムの画像が2つになってしまい気に入らない場合、曲ファイルのプロパティを開いてアルバムアーティスト名を編集しましょう。

ライブラリ中のデータを整理する

iTunesの[編集]→[設定]→[詳細]から、[iTunes Mediaフォルダを整理]と[ライブラリへの追加時にファイルをiTunes Mediaフォルダにコピーする]にチェックを入れます。この設定により今後追加されるファイルはiTunes Mediaフォルダに整理されて置かれます。既にバラバラに置かれているデータを整理するには、ライブラリの統合という機能を使います。

参考サイト

[iPodまとめサイト]
http://ipod.x0.com/index.html
[iTunes for Windows まとめ]
http://www1.atwiki.jp/itunes/
[iTunes for Mac まとめ]
http://www3.atwiki.jp/itunes/

関連記事