2015.09.18

男性の心理がわからない!プライドを傷つけずに良い関係を保つ秘訣とは?

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの21歳学生さんから寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「恋愛する事に恐怖を感じます…。男性って何でプライドが高いんでしょうか?
気に入られて物凄い勢いで連絡してきたかと思えば、こちらが「気がない」ということが分かると(その際は相手を傷付けないよう丁重にお断りしています)突然無視し出して、そのお陰で自分の仕事や学校にも支障が出る…。
こちらが悪いわけではないのに、自分が結局最後に困ることになって、悲しいというか、悔しいです。
私はそういう経験が割と多いので、男みんながそういう感じに見えてしまって怖くてたまらないです。」

うまくいかないとわかった瞬間に、態度をころっと変えられてしまう瞬間。
本当に私のこと好きだったの?と、不安になってしまいますよね。こちらに気がないにしても、急に冷たくされたり無視されたりするのは怖いし、困ってしまいますよね。
男性の心理を知り、それに対しての行動を見直してみましょう!

男性の心理って?

女性も男性も関係なく、好きな人にアタックするのってとっても緊張しますよね。
何を言ったら喜んでくれるのか、どうしたら近づけるのか、模索しながら相手を知っていきます。

男性は女の子みたいに、恋愛トークってあんまりしないし、一人で抱えたり、もんもんと考えながら恋を進めることも多いのです。
その分実は女の子よりも繊細で、孤独感を持ちながら恋を進めている人もたくさんいるでしょう。

男らしく振舞っていても、カッコ悪い自分を見せたくないために、不安を隠し持っているのが男性なのです。

相手のプライドを傷つけない断り方

では、そんな繊細な男性には、どういった断り方をするのがベストなのでしょう?
上で述べたように、不安や孤独感を隠し持っている男性に対しては、もちろん冷たくあしらったり、適当な返事をしてはいけません。
相談者さんは、確かに丁寧にお断りはしてくれていると思います。

ただ、逆にうまく断ろうときれいにまとめたり、「他にいい人いるよ!」など、変に前向きな形で相手に伝えてしまうと、反対に彼のプライドを傷つけてしまうことも。
自分の意見をそのまま素直に自然に伝えたほうが、実は相手はすっと受け入れてくれるはずです。

上手にまとめて断る=相手にされない悲しさ、上から目線な感じがして悔しい
素直に伝えて断る=自分と向き合ってくれたんだという喜び、話を聞いてもらえた嬉しさ
というような形で、それぞれ与える印象は異なります。

あまり考えすぎず、相手と同じ目線でお話してみてくださいね。

恋を楽しむために

想いが通じ合い、両思いに至るのって、本当はとっても奇跡的なこと。
相談者さんは、これからもきっと男性からアプローチを受ける可能性もあるでしょう。
そんなとき、この人はタイプじゃないな、合わないな、と、初めから決めつけたりせず、会話を楽しんでみてください。

初めから警戒して、うまくいかなかった時のことを考えてしまうと、どうしても取り繕ったような形になってしまい、悪循環です。
それが上で述べたような、相手のプライドを傷つけてしまう結果につながってしまう場合もあるのです。

とにかく会話を楽しんで、しっかりお互いの気持ちを確認できれば、変な空気を残すこともなく、それぞれに割り切った気持ちで接することができます。

そして、その過程で気持ちが通じ合えば、それが純粋な恋へと進化していくでしょう!
そんな風に、コミュニケーションを楽しむ先に、良好な関係が築けるはずです☆

(あやか/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事