2015.09.18

合コン、初デート・・・初めての場で男性が引いちゃう「マイペースすぎ言動」4選

今まで王道のモテテクと言われてきた方法が、いつの間にか時代遅れになっていたりすることってよくありますよね。男女の好みも、モテるタイプも段々と変わっていくものです。

今や、ふわふわとした所謂「女の子」らしいタイプのみでなく、自分のペースを守れる不思議ちゃんもモテる世の中。

ですが、何でもかんでも個性として片づけてしまうと恋愛対象から外されてしまうこともしばしばです…。

今回は、「流石にそれはマイペースを越えてるよ!!」という、男性からの悲痛な叫びをご紹介したいと思います。初対面の時に、ぜひ注意したい事柄になっていますよ。

1.待ち合わせ場所に行ったときは、武装ゼロで

「初対面で集合してる時に、イヤホンとかヘッドフォンとかしてる子は、なんか最初からガードが堅そうな印象を持つし、なんかそこは全部鞄の中にしまおうよって思います。
あんまり乗り気じゃないのかなとか勘ぐっちゃうし…」(25歳/運送・運搬)

「イヤホンだめですね。あと本とか。待ち合わせ場所では皆緊張してるんだし、そこの第一印象でその日の楽しさが決まるというところもあるので。
まっさらな状態で立っていて欲しいです」(24歳/営業)

音楽を聴いたり、読書をしたりするのは、習慣として当たり前となっていることですが、いつもの自分のペースを乱さないためとは言え、確かに自分の世界に入っているのが分かってしまいますから、あまり良い印象を与えることができません。

到着した彼も、最初の一声をかけづらくなってしまいます。緊張していても、何かで武装することなく待ち合わせ場所に向かいましょう。

2.あまりにもはっきり好き嫌いを言いすぎる

「合コンでも、新歓でも何でもいいけど、あんまりにも食べ物の好き嫌いをはっきりと口にしたり、あからさまに偏食っぷりを発揮しているのを見ると正直、恋愛対象からは外れます。」(26歳/公務員)

「食事の時って意外と人間の本性が出ると思うんですよね。猫を被る必要性はもちろんないですけど、普段より気を遣う方が良いとは思います…。うん、小さなアドバイスです」(28歳/コンサル)

好きな人の好き嫌いは把握しておきたいですが、ただの食事の場でしかないのならば、好みにあまりにも偏りがあることを話すのは、やはり良くないことです。

何も言わずに食べないようにすればいいだけです。いつもの癖で「○○嫌い!」と口をついて出てしまうこともありますから、十分に気を付けたいですね。

3.一目もはばからず泥酔してしまう

「よく初対面の人の前で、意識がなくなるくらい泥酔できるなって、そういう人を観るたびに驚きます。危機感がないどころか、モラルもないなって思っちゃいますよね。
女の子なんだし…って」(24歳/商社)

異性の前でのお酒の失敗はなるべく避けたいところですが、みなさんは大丈夫ですか?
気づいたら自分の家の天井が見えた、なんて初対面でやらかしてしまったら洒落にならないですよ。

わざと酔って一夜限りの…なんてもってのほかです。自分の身体は自分でしっかりと守ってあげましょう。

4. スマホを離さない

「せっかく盛り上がっても、着信に異常に反応している子を見ると、気分が萎えます。
あの子にとって優先すべきは目の前の俺ではなくスマホなのか、そうなのかぁ…って」(26歳/自営業)

あらゆるところで言及されていることですが、スマホを手放せない人は確かに見ていて痛々しいですね。
連絡の確認は、別れて電車に乗るまで我慢するほうが吉ですね。

おわりに

いかがでしたか?
第一印象は本当に大切ですよね。外見だけではなく、内面のちょっとした所に気を遣って素敵な女性になりたいものですね。

(神野悠/ライター)

関連記事