2011.02.17

健康的で、リラックス効果も!噛みまくれ!キャベツダイエットの方法

 キャベツダイエットは少し忘れられた存在になっていますが、とても健康的に痩せられ、更にリラックス効果ももたらしてくれる、素晴らしいダイエット法です。

してはいけない方法

 ご飯をキャベツに置き換えるのは、好ましくありません。炭水化物は脂肪になりやすい物質ではありますが、体を動かすのに必要なエネルギー源です。脳を働かす、グリコーゲンも含まれています。

 

 炭水化物は少量でも、必ず摂ってください。

キャベツの栄養価

血液凝固作用や骨を丈夫にするビタミンK、免疫力アップや美白に効果のあるビタミンCが豊富に含まれています。また、胃壁を守るビタミンU(キャベジン)を有するのが、キャベツの特徴です。

 

 ビタミンUは胃の中を正常に保ってくれる、ビタミン様物質です。胃潰瘍や胃炎のケアをしてくれます。

レッツ、キャベツダイエット!

必ず、食前に1/6玉、食べます。千切りでも、そのままでもOKです。ドレッシングをかけるなら、ノンオイルのものがベスト。

 

 食物繊維の塊なので、咀嚼する回数が、普段より増えるでしょう。顎を動かすと満腹中枢を刺激しますので、自然と食べる量が減ってきます。

 

 勿論、キャベツでお腹を満たすという目的もありますが、咀嚼が大切です。よく噛んで食べてください。

 

生でなく、調理したものでも、咀嚼回数はアップするので、飽きない方法でチャレンジしてくださいね。

 

咀嚼はリラックス効果をもたらす

 最近の研究で、咀嚼運動にリラックスをもたらす、β-エンドロフィンの分泌を促す効果があると分かってきました。

 

 ダイエット中はイライラしがちですが、キャベツダイエットならお腹も満たされ、心も満たされるのです。

キャベツと一緒に取りたいもの

 大根に含まれているジアスターゼは、でんぷんの消化を促してくれる酵素です。また、ビタミンCもふんだんに含まれているので、美白効果もある食材です。キャベツとサラダにして食前に食べると、ダイエット効果はアップします。

 

 

 ただ、ビタミンCはカルシウムと一緒に摂取しないと体に取り込まれないので、しらすやツナなどをトッピングして召し上がれ。

関連キーワード

関連記事