2015.09.20

2人の将来に興味がなさそうな彼に「結婚」を意識させる4つのポイント

彼との交際期間が長くなってくると、結婚を意識し始める女性も多いはず。でも彼はそうでもなさそうだし、プロポーズの気配もない…。もちろん「今は仕事に集中したい」「金銭的に余裕がない」など様々な理由があるかと思います。

しかし、そんな彼の様子を見ているとこのままで良いのか不安になってきてしまいますよね。

そこで今回は、結婚にあまり興味がなさそうな彼にさりげなく結婚を意識させる方法を4つまとめてみました。

1.結婚した友人の話題を振ってみる

「私の場合、彼に「○○ちゃん結婚して子ども出来たんだって~!」と何気なく会話に入れてみました。
そこから彼の反応を見て「私たちもこれからどうしよっか」と自分たちの話へ持っていきましたね。結婚って自分からなかなか切り出せないし、話のきっかけが大切なんじゃないかと思います。」(28歳/主婦)

女性に比べ「結婚」を今まで考えたことが無いという男性も意外と多いものです。

彼も身近な人の話を聞くと、自分の立場に置き換えて結婚を視野に入れ始めるかもしれません。

2.結婚情報誌を置いておく

「王道ですけど、さりげなく自分の机の上に結婚情報誌を置いておく。
彼が家に遊びに来た時に「こういうの読んでいるんだ」と意識させるのが目的です。」(25歳/フリーター)

彼女の部屋に結婚情報誌が置いてあれば、あなたが真剣に彼との結婚を考えていることが伝わるはずです。

ただ、まだ付き合いたての場合は「こいつ必死過ぎ!」と重たがられてしまうこともあるので注意しましょう。

3.手料理を振る舞う

「やっぱりベタですが男性の胃袋を掴むのが良いと思う。私は彼の家に頻繁に通って手料理を振る舞いました。
そしたら彼が「こんな美味しいご飯が毎日食べられたら幸せだな」って言ってくれて。男性にとって料理が出来るかどうかって大切なんだなぁって改めて思いましたね。」(29歳/主婦)

結婚で大切になってくるのは「その人と生活出来るかどうか」です。料理のみならず最低限の家事は出来ないとやはり結婚は厳しいのかもしれません。

花嫁修業だと思って料理の腕を磨いてみるのも必要かもしれませんね。

4.外堀から埋めていく

「彼のお母さんと親密になっておく。仲良くなっていくと自分の味方になってくれることも多いですよ。一度彼と別れ話になった時も、彼のお母さんがすごく悲しんでくれました。
将来この人と結婚したいというのであれば一度相手の両親に会っておいた方が何かと良いと思います。」(26歳/アパレル)

「相手の両親や兄弟に会っておくと、彼が家に帰って「○○ちゃんとまだ結婚しないの?」と聞かれたりしますからね。
そうすると彼も必然的に結婚を考え出すはず。逆に自分の親に会わせておくのも効果ありです。」(27歳/事務)

結婚するとなると相手の家族との相性も重要になってきます。
彼の両親があなたのことを気に入ってくれたら結婚への道のりもぐんと近くなるはずです。

おわりに

いかがでしたか?色々とご紹介しましたが、あくまで結婚はタイミングです。

じわじわとアピールしつつ、彼が心から結婚したいとプロポーズしてくれるのを待ってみましょう。

(和/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)

関連記事