2015.09.21

上手に誘ってあげて!草食系・奥手男子が待っている「女子からの恋愛アプローチ」4つ

あなたは恋愛で積極的に攻める方ですか?それとも消極的で奥手な方ですか?

女性にもいろんな人がいるように、男性から積極的にアプローチしてほしい!と考える女性が多いですが、奥手な草食系男子も多いのが現状。

しかし奥手だからといって、恋愛をしたくないわけでもなく、女性からのアプローチを待っている場合もあるそう。

そこで「自分は恋愛で積極的にいけない」という男性に「女性にやって欲しい恋愛アプローチ」についてインタビューしてきました。

1.女性から話しかけてもらう

「女子って女子同士でグループになっているからなかなか話しかけづらい。
その点男は1人でいることが多いから、女性から話かけてきて欲しいです。」(21歳/学生)

女性が気になる相手ができた時に、「彼と仲良くなりたいな」と思いつつも積極的に話かけるのが難しいこともありますよね?
同じように男性でも積極的に話しかけるのが恥ずかしいというタイプもいます。

「彼から話しかけてくれないから自分が眼中にないのでは?」と思わずに、気になる男性にはこちらから積極的に話しかけてみて。

2.女性からデートに誘ってもらう

「自分から誘うのほどの勇気はないので、誘ってもらえたら嬉しい。
でも告白とかはちゃんとこっちからしたいなと思うので、アプローチはしてくれつつも男を立ててくれたら嬉しいですね。」(24歳/貿易)

「○○に行きたいんだけど、一緒に行って見てほしい」などデートを意識させない誘い方をして欲しいといった声がありました。
その理由は、奥手と言えど、大事な場面では自分から決めたいと考えている男性も多く、実際に出かけてみて楽しかったら次のときは自分から「またデートしませんか?」と誘いたいという想いがあるそう。

誘いつつも、男性を立てるアプローチができたらイイですね。

3.彼の得意な分野で勝負させてあげる

「女性から頼ってもらったら嬉しいけど、苦手なこととかだと苦痛ですね。
僕が自信を持っている分野で頼ってきて貰えたら嬉しいです。」(26歳/メーカー)

女性から頼られること、感謝されることを喜ぶ男性は多いですが、何を頼んでも「任せて!」と言える男性は少ないものです。

彼にとって無理難題であれば頼まれたことが苦しくなってしまうので、彼が得意な分野で彼を頼って、彼の良い面を引き立ててあげましょう。
得意分野なら彼も「いつでも頼って」と喜んでくれるはずですよ。

4.あきらかな「好き」アピール

「フラれるのが怖いから、友達として仲がイイ子でも自分からデートに誘うのは無理。
でもその子の友達から「○○ちゃんが好きって言ってたよ!」とか聞いて、確証があったら行けるかも笑」(20歳/学生)

奥手男子が自分から積極的にいけないのは、好きな女性から嫌われたり、今の関係が壊れるのが怖いから。

でも相手から「好き」というメッセージを受け取ることができ、両想いが確定していれば男性も勇気を持って行動できるそう。

煮え切らない彼に対しては、誰から見てもあきらかに好きとわかるアプローチをしてあげて。

おわりに

もし彼があなたのことを好きでいてくれたとしても、奥手男子は自分からあまり積極的にはいけないようなので、女性からこれらのアプローチを試してみるのは有りですね。

(栢原 陽子/ライター)

関連記事