2015.09.21

男性が思う「女心って意味が分からない」と思う瞬間・4選

「男と女は違う生き物」とはよく言ったものですよね。
この言葉の通り、女性にとっては当たり前の感情でも男性には「ちょっと理解出来ない…」と思うことが多々あるようです。

そこで今回は、男性が「女心って良く分かんねぇ」と思う瞬間を4つまとめてみました。

1.人と比べたがる

「僕の彼女は、すぐに元カノと自分を比べる。今付き合っているのは自分なんだからもう少し自信を持って欲しい。」(22歳/大学生)

「『○○ちゃんは可愛いし、頭も良いけど私はどうせ何も出来ないから…』みたいなことを永遠と言っている。
人と比べたところでどうしようもないと思うんだけどな。」(23歳/アパレル)

何かと周りの目が気になってしまうのが女心。特に若い頃はそれが如実に表れてしまうのかもしれません。

人と比べたところで大抵良いことはない気がします。ちょっと難しいかもしれませんが「自分は自分」と割り切ることが時には必要なのかもしれません。

2.束縛が激しい

「基本的に男性より女性の方が束縛が激しい気がする。『友達と遊んでた』って言っても『誰と?いつ?』とまるで尋問レベル。たまにちょっと疲れる…。」(20歳/大学生)

女性は「彼が今何しているのか」無意識に頭の隅にあるものです。男性と女性の温度差があればあるほど彼女の束縛は激しくなってしまいます。

彼と長く付き合って行きたいのなら自分の嫉妬心と上手に向き合って行く必要があるでしょう。

3.言われた通りにしたのに機嫌が悪くなる

「『明日仕事だし今日はそろそろ帰ろっか』と彼女に言ったら『うん』って返事したのに、家に着いてから電話でキレられた。意味分からん…。」(25歳/広告)

「『夕飯何食べる?』と聞いたら『何でも良い』と言われたので適当に店に入ったら機嫌が悪くなった。
食べたいものがあるなら最初から言えばいいのになと思う。そういうところが男には理解できないですね。」(27歳/IT関係)

女性の心の中には「今日はこれが食べたい」というものが決まっているんですよね。
優しく「何か食べたいものあったら言ってごらん?」と聞かれたいのが女心なのですが、男性側からするとなかなか理解しがたいもの。

聞かれたことに対し、思っていることははっきりと口に出すことが大切なのかもしれません。

4.話の終わりが見えない

「彼女の愚痴は一回スイッチが入ると終わりがなく、同じことの繰り返し。挙句の果てには全然違う話まで持ち出してくる。全然解決にならないと思う。」(26歳/営業)

女性は同調し、話を聞いてくれるだけで満足してしまいます。結局男性の意見や話の結論を求めてはいないんです。

ただ、男性にとっては「苦痛の時間」であるのも事実。日頃の愚痴は女子会などで発散するように心掛けましょう。

おわりに

いかがでしたか?
「私もついやってしまっていることが多かったな」と思った人は、一度彼との時間を見直してみると良いかもしれません。

女心は複雑ですが、ストレスにならない程度に上手にコントロールして行きましょう。

(和/ライター)
関連キーワード

関連記事