2015.09.21

同棲しても結婚しても仲良しでいたい!ケンカが少ないふたりの秘訣とは

これから同棲や結婚を考えているカップルが、ずっと仲良く過ごすためにはなにか秘訣があるのでしょうか?

同棲または結婚していながら“ケンカが少なく仲良し”という20〜30代カップルの女性たちに聞いてみました。

1.尊重する覚悟を決めた

「一緒に住みはじめてすぐは、価値観の違いで衝突するんだろうな〜って覚悟していた。1つずつ時間をかけてすり合わせました」(同棲2年め/26歳)

「そもそもの性格が合うか合わないかは、関係ないと思う。お互いの趣味に興味を持ちあったり、仕事を尊重することがポイントかな」(結婚1年め/27歳)

「同じ家に帰ってきてくれることがありがたいから、干渉するのはガマン。それが一番の秘訣だと思う」(同棲3年め/29歳)

わかっていながら尊重できない……という女性も多いのはないでしょうか。
衝突を覚悟してすり合わせていったカップルもいれば、干渉をガマンしている女性も。

尊重って、なんとなくできるものではなく、どこかで腹をくくらなければならないことなのかもしれません。

2.仕事よりも彼を優先するようにした

「仕事ばかりで彼のことを考える時間がなくなって、ケンカが増えた時期があった。
転職して仕事を減らして、彼を家で迎え入れる努力をしています」(同棲3年め/26歳)

「仕事のために生きてちゃだめだと思う。会社のために自分を犠牲にしないで、彼との時間やプライベートを最優先するって決めたらケンカも減った」(結婚1年め/27歳)

「仕事をやめて家庭に入ったことで、彼を思いやる余裕ができました」(結婚5年め/33歳)

仕事をがんばっていきたい女性には、なかなか選択しがたい決断です。
完全に家庭に入ることはできなくても、一時期は仕事を減らして家庭やプライベートに集中することも必要なのかもしれませんね。

3.そもそも心の広い彼を選んだ

「ケンカにならないような、心の広い人を選んだからよかった」(同棲2年め/25歳)

「女性って、どうしてもイライラしちゃう日がある。それを彼は理解してくれるのでケンカになりません」(結婚3年め/29歳)

そもそも、ケンカしそうになっても受け止めてくれるような優しい彼を選んだことが仲良しの秘訣なんだとか。うらやましいですね。

いまフリーの女性は、優しい彼に出会うチャンスを待ったほうがいいのかも!?

4.結婚そのものが安心感につながった

「結婚するまではSNSとかで知らない女性と絡んでいるのを見てすごくイヤだったけど、わたしは妻だからって思えるようになって。
そしたら気にならなくなった」(結婚2年め/30歳)

「同棲中はよくケンカしたけど、結婚したら余裕ができたのか仲良しです」(結婚1年め/30歳)

結婚して絆が深まることで、女性は安心するのかもしれませんね。安心できれば干渉することもなるはずなので、ケンカの種は大幅に減りそうです。

おわりに

ケンカにすらならないカップルもいましたが、今回はケンカの原因を1つずつ減らしていくことで仲良しをキープしているという人のほうが多かったです。

気をつけていてもケンカしてしまうという人も、諦めずに少しずつ解決していきましょう! 

(かみむらゆい/ハウコレ)

関連記事