2015.09.21

エッチはいいけど…はじめて一緒にラブホに行ったら「カレ主導」で行動すべきシーン・5つ

男子は彼女とはじめて2人でラブホに行くとき、「俺のほうが行き慣れてるって感じ出さないと……」と思うそうです。いつもの男子のくだらないプライドですね(笑)。

でもまあ、そこはしっかりとカレを立てて上げたほうがお互いのためでしょうね。そこでカレにしょげられても、後が面倒ですから(笑)。

そこで今回は、カレとの初ラブホでのカレの立て方を学びましょう!
20代男子15人に「ラブホで『俺主導』でいさせてほしいタイミング」について聞いてみました。

1.ホテル選び

「てかまずは入るホテルを決めるところからかな。
『ここでいい?』とか言ったのに、『さっきのほうが休憩やすかったよ』とか『えー、ここビジホみたいじゃん。他がいい』とか言わないでほしい」(公務員/26才)

行き慣れてる子なら、その街のホテルの相場とか知ってたり、エントランスの小さい画面で部屋の感じが掴めたりするかもしれません。

でも、ここで経験値がカレより高いことを見せてはいけません。よほどヤバイところじゃない限り、カレが「入ろう」と言った場所でOKしましょう。

2.お部屋の設備確認

「ラブホって部屋の照明とか音響とかのやり方がむずいよね、彼女がそれに詳しいとちょっと凹む」(飲食業/23才)

ここも、たとえ知っててもあえて知らないふりで「どうやったらここの電気つくんだろうね?」とかやってたほうがかわいいと思います、絶対。んで、最終的にカレに操作方法を発見してもらうこと。

3.備品の場所

「入っていきなりドライヤーの入ってる引き出し開けて、『ああ、いいやつだー! やったー!』とか言ってるの見ると、なんか俺よりいっぱい来てる感じが伝わってきてヤダ。
俺なんてコンドームがある場所しか知らないのに」(大学生/21才)

これも2と同じですね。知らんぷりして、カレと一緒に「あれはどこにあるんだろーねー」とぶりっ子しましょう! そしてカレに「あったよ!」と言わせてあげること。

4.お風呂

「いつの間にか彼女が泡風呂入れてて、その手際のよさにちょっと落ち込んだ。慣れてんなぁ……って」(薬剤師/26才)

ラブホのお風呂はジャグジーだったり、お風呂の中がライトアップされたり、泡のお風呂ができたりちょっとスペシャルなとこが多いですよね。
ということを知ってても、ここもカマトトです。

5.エッチのときは逆に……?

「セックスも俺主導。と言いたいところだけど、ラブホに来たときは彼女もムラムラしてて、自分から仕掛けちゃうってのはアリかも」(大学生/22才)

多くの男子は「たまには彼女に攻められたい」って思ってますけど、この「たまに」をラブホに来たときにもってくるのはいいかもしれませんね。

おわりに

どうでしたか? やっぱりカレから「この子ヤり慣れてる」って思われるのは基本的には損です。

ちょっとくらい経験不足って思われたほうがかわいがられますから、はじめて2人でラブホに行ったときも、そう思われるようになるべくカレ主導で!

(遣水あかり/ライター)

関連記事