2015.09.21

言いたいけど言いにくい!女友達の恋愛に上手にダメ出しする方法

なかよしの女友達と恋愛の話しをしていて、「それってどうなの!?」って思うことありませんか?

危ない恋愛のような気もするけど、友達はもう彼にゾッコン…なんて時、注意してあげたいけどバシッと言いにくい!ってこともあります。
そんなときにための、上手なアドバイスの方法をまとめました。

1.相手を否定しすぎない

「彼のダメなところを言われすぎると、自分でもわかっているからこそイラッとくることがあります。
良くないことはわかってるんだけど…。」(23歳/女性/アパレル)

あなたに相談してくるということは、女友達もあまり余裕はないはず。いくら友達の彼がダメでも相手を否定しすぎないことです。「別れちゃえば?」の連発もNG。

とりあえず、話を聞いてほしいというのが女の子の相談の本音です。相手のダメ出しや、具体的なアドバイスの前に、あいづちを打つことが大事なのかもしれませんね。

2. 自分なら…と自分の話しとして伝える

「本当に迷っている時に『私なら…』でアドバイスをもらえると、嬉しいです。
なるほど~って思います。こうすれば?ってバシッと言われるより説得力がある時もありますし。」(25歳/女性/福祉)

なかなか長続きしない友達に「彼氏と長続きしないのは我慢が足りないせい!
すぐ文句言うからうまくいかないんだよ」とは言いにくいですよね。失恋の原因が友達自身にあるとはなかなか言えないものです。

結果的に友達の相手をかばうようで、ちょっと気がひけます。「私ならもう少し我慢するな」というように、自分の話しとして伝えてはどうでしょうか。
他にも、自分から見ていて友達がしそうな行動、自分も友達もなかなかしない行動を考えてあげるのもいいでしょう。

3.冗談ぽく言ってみる

「毎回彼氏ができると友達と遊ばなくなる友達が、ちょっとまわりから悪く言われている時があった。
彼氏ばっか優先してると友達いなくなっちゃうよ!なんて私が言うとひがみみたいで言えなかったけど…」(20歳/女性/大学生)

自分の状況が友達と違ったり、的確すぎることだったり…。友達のタイプによってはプライドが高い子なんかは言いにくいことあります。
友達のプライドを傷つけないように冗談ぽく言うのも一つの手です。

この場合も、「私と全然遊んでくんないじゃん!みんなも寂しがってるよ(笑)」なんて言うのがいいかもしれませんね。

4.傷が深くなる前にきっぱり言う

「友達が本気で好きって言ってる相手なのに、『遊ばれてるんじゃない?』が一番言いにくい。
相手のこともよく知らないし…、でもこのままじゃ友達が傷つきそうっていうのが一番難しいです。」(22歳/女性/歯科衛生士)

確信はないけれどこの恋は友達が幸せになるとはいえなそう…と思うこともありますよね。
とはいえ「遊ばれてるよ」とか「考えなし!」とは否定するようで、なかなか言えません。

友達のために言ったほうがいいのか、好きにさせるべきか。いくら近くにいるといっても判断するのは難しいもの。
友達が次の行動を起こす前に「本当にそれでいいの?」と聞いてあげると、友達を思いとどまらせることができるかもしれません。

とはいえ、友達が真剣なら、少しでも傷が浅いうちに言ってあげるのが友達としての役目かもしれませんね。

おわりに

仲のいい友達だからこそ言いにくい、ということがあるものです。

特に恋愛に関することは、友達を傷つけてしまう恐れもあるので言いにくさは倍増!そんな時は、紹介したようなアプローチで力になってあげてはどうでしょうか。

(星あの/ライター)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事