2015.10.02

つかみどりの数で占う!恋で満足するツボ

食べ物やグッズなどのアイテムをお得にゲットする「つかみどり」の商品や景品。手でつかんだり、容器や袋に詰め放題などもありますね。満足するまで、納得できる詰め方でがんばるつかみとりです。そんなつかみどりで得たアイテムの数から、今のあなたが恋で満足するツボを探ってみましょう!

 ゲットしたアイテムを数えて、「1の位」の数字で占います。

■1:恋のはじまり

 恋のはじまる瞬間が大好物。「ひょっとして?」というドキドキを味わって新しい恋を追いかけます。恋がはじまるとこのツボを失い、他の誰かを追い駆けたくなることも。ふたりで新しいことに目を向けてマンネリを防ぐことが、恋のツボを保つ秘訣になるでしょう。

■2:相思相愛を感じた瞬間

 相思相愛を感じた瞬間を恋のツボとするあなたは、「ふたり」の気持ちが通じあう喜びに幸せを感じます。恋愛初期からはじまり、長期の恋人関係になったあとでも共感が重要です。たまには照れくさい言葉で心を確かめられると、関係をより温められるはず!

■3:ウキウキとトキメキ

 次のデートを待ちわびたり、片思いの相手との小さな喜びに浸るときが恋の絶頂です。「どうなる?」「どうする?」という、これから起きる未知への期待が、恋のドキドキに結びついているのかも。スリルをスパイスにできれば、いつまでもハッピーでいられるはず。

■4:結婚への希望

 「結婚」に気持ちがいくあなたは、すれ違った親子連れに自分と恋人を投影したり、ふたりで食器や家具を見ているときに喜びを感じるのかも。長期的なふたりの幸せを願うなら、結婚をゴールにせず、いつまでも仲良くいるために必要なことに気持ちを向けましょう。

■5:ドラマチックな出来事

 「いきなりこんな展開に!」という、メリハリのあるラブストーリーにうっとりするあなたは、多少の波があっても刺激的な恋愛を好むはず。劇的な恋のドラマを続けたいなら、恋のゲストにならず、ホストとして事件を起こしたり、相手を刺激していくといいでしょう。

■6:愛の幸せ

 「愛している」「愛されている」という、「愛」の実感が幸せを運びます。ラブラブ期間はばっちりですが、交際が長くなり、愛を当り前だと思うようになったときは危険信号! 周囲に惑わされず、ふたりが変わらぬ愛を保っていることを確信しましょう。

■7:もっと知りたい

 好奇心や探求心が、相手を想う気持ちに直結しているようです。恋人に興味を惹かれているときが幸せ真っ只中なのでしょう。関心が弱まると恋心を失う傾向があるので、いつまでも新しい発見があり、知れば知るほど魅力が高まるパートナーを選ぶことが重要です。

■8:目的意識の芽生え

 「たかが恋愛、されど恋愛」です。異性への好き嫌いの感情を追うだけの感覚的な恋よりも、交際することへの意味を見つけた瞬間に、本当の恋に落ちるのかもしれません。ふたりで一緒に1つの目的を持てる相手との交際が、あなたをハッピーにする恋になるはず。

■9:理想の恋人しか見えない

 異性は星の数ほどいるけれど、あの人以外は霞んでしまい、どんなに親切にされようと、容姿が優れていようと目もくれない状態が、あなたにとっての恋のツボです。「恋は盲目」という幸せはありですが、変な相手に騙されたり、利用されてしまう危険性が心配!

おわりに

 今のあなたにとっての恋のツボをご紹介しました。年齢や経験を重ねるごとに、恋のツボも変わってきます。そのときどきの自分と向き合って、今の恋の方向性と自分の問題点に向きあうことで、より深く恋愛を楽しめるでしょう。

(LUA/ライター)
関連キーワード

関連記事