2015.09.24

次につながる!3回のデートで恋に落ちる方法

出会いはあってもなかなか次につながらないことありませんか?
せっかくいい人に巡り合えたら、何度も会ってどんな人なのか知りたくなるものです。

でも次につなげるためにはデートの回数ごとにコツがあるよう。3回のデートで意中の彼と恋に落ちることができるキーワードを紹介したいと思います。

1.「価値観」があうかもと思わせる。

「自分と違った考えを持っている子っていうのも魅力的に見えるけど、ちょっとでも自分と価値観が合う部分があるほうが、もっと一緒にいたくなっちゃいますね。」(25歳/男性/エンジニア)

一回目のデートは、なるべく彼の話の聞き役になりましょう。興味があるような様子で会話を盛り上げると、楽しく話してくれるはず。

相手から自分のことについて聞いてきた場合には、すべては話さないのがいいです。
見せない部分を作ることで、もっと知りたいと思ってくれるでしょう。過去の恋愛の話しもNGですね。

また、彼の話しに悪口や愚痴が出てきたら要注意。本当に自分にふさわしいかどうか見極めることが必要かもしれません。
1回目のプランは彼に任せ、頑張りが心地よいか観察することも大事です。

2.「安らぎ」を感じさせる

「いい子でも楽しいだけの子は友達止まりのことが多いかな~。ずっと一緒にいるなら一緒にいて心地いい子がいいですね。」(21歳/男性/大学生)

2回目は1回目とのイメージチェンジも大事です。服装もそうですが、デートの内容も変えれば、お互いに新たな一面も見えるかも。

距離の縮まるプランで、可愛くリードしちゃいましょう。1回目でごちそうになったり、プランを考えてもらった時はお礼の気持ち込めたサプライズがあると相手も喜ぶはず。
重くならない程度の女の子ならではのプレゼントができるといいですね。

3.「絶対自分のものにしたい」と思わせる

「3回目のデートって気合入れる人が多いと思います。」(23歳/男性/メーカー営業)

3回目は多少の露出のある服装で恋愛モードへ持っていきましょう。デートの内容や場所はしっとりした時間が流れるところがいいかもしれません。

少し相手を信頼して、心を開いてみたり、内面に触れるような会話をすると効果的です。

4.最後は言わせる

「告白は自分からしたい!」(19歳/男性/専門学生)

「自分から言葉にした時より、告白してくれた彼氏のほうが長続きする気がします。」(26歳/女性/保育士)

この人がいいと思えたら、3回目のデートまでの「好き」という意思表示を十分にしましょう。

その上で決定的な言葉やアクションは彼に任せてください。男性は責任をとる生き物なので大事にしてくれるはずです。

おわりに

「いいな」と思えたら努力したり、仲良くなれる方法について考えることはもちろん大事です。

でも一緒にいる時間に彼が本当に自分にとってふさわしい人なのか、見極める冷静な部分も忘れないようにしましょう。

そしてなにより、毎回のデートが楽しくて、思い出深いものになるといいですね!

(星あの/ライター)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事