2015.09.25

男子が彼女の手料理を食べている最中に言われたい「グッとくるセリフ」・5つ

みなさんは、カレがあなたの手料理を食べているとき、どんな言葉をかけてあげていますか?
きっとカレも、あなたの手料理のおいしさだけでなく、あなたが作ってくれたということ事態にすごく感謝しているはず。

つまり、このときはあなたに対する気持ちがかなり高まっているタイミングなわけですね。
なので、このタイミングで効果的なセリフをかけてあげて、カレの愛情をピークに到達させちゃいましょう!

そこで今回は、20代男子30人に「彼女の手料理を食べている最中に言われたいセリフ」について聞いてみました。

1.心配そうに「おいしい……?」

「不安げな感じで『おいしいかな? 味大丈夫?』とか、すごくかわいいよね。
めっちゃおいしいのに、それでも緊張してる感じがけなげでいいです」(企画販促/26才)

これはグッとくるでしょうね。ポイントは「おいしいのに不安げ」なとこでしょうね。
それだけ、「カレにだけは絶対においしいって思ってもらいたい!」って気持ちがあらわれてます。こういう一途な感じ、男子は好きですよー!

2.「おいしそうに食べてくれるから好き」

「『いい食べっぷり。作りがいあるなぁ……』とか、すごくいいじゃん! じっさい、彼女の料理めっちゃうまいから超ガツガツ食べるしね、俺」(公務員/25才)

カレの食べっぷりをホメてあげるのもいいですね。
ちょっとくらい食べ方汚いかもだけど、ものすごいスピードでしかもおかわりまでしちゃうって、彼女としても嬉しいですよね。

3.「お母さんに勝ててるかなぁ」

「母親のことを出すのもいいと思うな。なんか、そこまで意識して作ってくれてるんだって思うと、彼女の愛情の深さを肌で感じるよね」(営業/22才)

やっぱりいつかは勝負しなくちゃいけないのが「おふくろの味」。

でも本番はまだなので、まあちょっと冗談っぽく言うくらいがちょうどいいかもしれませんね。

4.「同棲したら毎日食べれるよ(笑)」

「『おいしいでしょ? 一緒に住めば毎日作ってあげるよ〜』とか言って同棲の誘いをしてくるちょっとズルい感じがかわいいと思う」(営業/23才)

これもややギャグっぽいですけど、それでもその料理が本当においしかったら、カレも真剣に同棲を考えてくれるかも!?

5.「どこなおそうか?」

「自分の料理に自信持ってるのもいいかもだけど、逆に『味大丈夫? あったら言って。
次はなおすから』とかみたいに、改善したいって思ってる感じを出すのもいいと思う。彼氏とずっと一緒にいたいって気持ちが伝わるから」(公務員/26才)

これもけなげポイントが入るでしょうね。味の好みは人によって違います。

なので、カレのために味を変えてあげるってことは、この先カレのためだけに料理を作り続けるって意思表明にもなるわけですね。

おわりに

どうでしたか? あなたのおいしい手料理で、カレはすでにクラクラな状態。

そこを狙ってとどめのセリフをかけてあげて、カレを完全にノックアウトしちゃいましょう!

(遣水あかり/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事